So-net無料ブログ作成

12月の日々日記④今年最後の横浜労災病院。 [健康]

お正月っぽい日記も終わったので、去年の12月に戻ります。m(__)m


12月10日(月)
土日なんてあっという間だな、、って思う、また週の初め。
で、この日は労災病院通院日。
DSC_2487.jpg


9時50分ごろ到着、いつものように予約の1時間以上前採血、診察券入れて番号持って採血室に行きますが、
この日は空いてて、着いたらすぐに中へ。。前日飲んでたから水飲みたかったけど。(汗)
すぐに採血、終わってみたら、152番、ワタシだったけど。(笑)
DSC_2485.jpg


外に出ていつものうどんで朝ごはん。
DSC_2486.jpg


病院もどって、待合でまったり。
DSC_2488.jpg


予約は11時だったのですが、この日は状況モニター見てても、
自分のところ、全然進まず、、呼ばれたのは12時過ぎでした。

DSC_2489.jpg


で、最初に悪い印象だった先生、いや、ごめんなさい、今までで一番いいかも。
今回も、今の体調問診(目のことも)、首の状態の確認、脈、足首のむくみ確認とかしてくれた後、
血液検査のデータ。赤がバセドウ系の数値(上からTSH、FT3、FT4、TRAb)、青が悪玉コレステロール。
DSC_2490.jpg


前回、薬が効きすぎで、FT3,4基準より下、TSHが上がっていたので1日1錠→1週間に5錠になって、
今回、FT3,4は基準内、でもTSHはまだ高くて、
これまでの数値をざ~っと見た先生、
「反応がちょっと遅いのかな、まだ動いてる途中なので、変えずに同じ量でいきましょうか。」って。

反応が遅いって言うのは、
通常、FT3,4が上がると、それを下げるためにTSHが下がる、FT3,4が下がると、それを上げようと
TSHが上がる、という風にフィードバックをかけて動いているんですが、
今回、FT3,4が正常値に上がったのに、まだTSHが高いまま(少し下がってきたけど)なので、
TSHの反応のことを遅いと先生が言ったのでしょう。

この病院に来て、以前の数値経過を見ながらこういう風に言った先生って、
一番最初の女性の先生くらいだったかも。
当時はずっと同じ先生で、今は、毎回違って前回も違う先生だったのに、
そこの数値もちゃんと見て判断、ま、当たり前だと思うんだけどね。
それと、前回の健康診断でひっかかった悪玉コレステロール、これ、今回も高かったんですが、
「薬が効きすぎで、TSHが上がっている影響もあると思うので、気にしなくて大丈夫です。」って。
お~~~っと。コレステロール対策で、、色々始めてたけど、、いいの??(笑)


たまたま、がん検診待合で観たNHKあさイチのカカオ70%以上のチョコ1日25gとか
(悪玉コレステロールとγ‐GTP下がるんだって)、いつものセサミンをDHA&EPAに変えたり、とか。。
ハイカカオは甘くなくて好きだし、肝臓にいいってことなので続けるっていうか気づいた時に食べるけど。
1日25gって、割と食べられないんだよね、タイミングなのか??
DSC_2348.jpgDSC_2708.jpg


ということで、初回なんだったのか???ですが、よい先生でした。
残念ながら、次回は違う先生なんですけど。。(;^_^A


帰ってピラティス行ってた相方と昼ごはん。久々スパ。
月桃ケイちゃんにいただいてた生活クラブのトマトケチャップで和えただけ。
DSC_2492.jpg


水を全く使っていないケチャップ、これだけで旨味がすごい!ものすごく美味しいです。
DSC_2494.jpg


ゴチソウサマデシタ。夜はバイト行って、からの作っておいた麻婆豆腐でプシュ。
DSC_2497.jpg




nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

11月の日々日記⑨がん検診。 [健康]

11月28日(水)
がん検診で朝8時半、横浜市民病院がん検診センターへ。
3連休の食べすぎもあったので、歩いて行きました。
番号札取って待っていると8時半になって、職員の方が待合室の周りにずらっと並び、
「おはようございます(一礼)。これから順番に受付しますので、お座りになってお待ちください。」
って。デパートのオープン時間みたい。
DSC_2289.jpg

しばらくして呼ばれて、看護師の方と問診表の確認、そして順番の説明。
まずは採血からです。問診の部屋出る時、「いってらっしゃいませ。」って。
DSC_2290.jpg

採血、最近は慣れて針プチって刺すとこも見てられるようになったな。(笑)
次は、肝胆膵検査でエコー。この場所ががん検診センターを出て迷路みたいな通路通って本館に行きます。
もう3回目なので慣れたけど、最初は帰りに迷ったことも。
このエコーが一番待ち時間が長いです。検診以外の方もいるからか。
エコーの後はまた健診センターに戻って、肺と胃、そう、レントゲンとバリウム。
DSC_2292.jpgDSC_2294.jpg

6番のレントゲンで検査着に着替えて、(今年はジャージで行ったぜ。)そのまま、バリウムまで。
去年は胃カメラだったけど、カメラは2年に1回しかダメなんですよね。
どっちも嫌だけど、今回のバリウムきつかった。。後で胃が重くて重くて。。
DSC_2293.jpgDSC_2295.jpg

バリウム後、下剤と一緒に水を4,5杯飲んで、受付に戻ってゴール。お会計して終了です。
DSC_2296.jpg

結果は3~4週間後。オツカレサマデシタ。帰りも歩いて、11時過ぎには家到着でした。
DSC_2300.jpg

お腹は空いてるはずなのに、バリウムで苦しくて、、3時半ごろにやっとこの日の1食目。
葉大根たっぷりのサッポロ一番塩ラーメン。(葉大根⑧) シアワセ。
DSC_2303.jpg

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

10月の日々日記⑦横浜労災病院~日比谷パレス。 [健康]

10月22日(月)
久米島から帰って、先生ライブサポ→バンド練習、1日オフ、からの通院日。
いつもより遅い、11時の診察予約、その1時間ちょっと前に採血。
でしたが、採血番号持って採血室行ったら、すでに「採血室に入ってお待ちください」の番号、
病院着いて5分後には採血終わってました。はや!
DSC_1323.jpg

で、いつものように、朝ごはんをコチラで。
DSC_1324.jpg

かけうどん+大根おろしトッピング=330円。
最近は竹輪磯辺揚げ追加するけど、前夜食べすぎだったのでがまん。
そして、前回とその前は暑くて冷やしかけうどんだったのにな~~っ、もう秋、なんて思いつつ。
DSC_1325.jpg

DSC_1326.jpg

さ~て、病院もどって診察待ちですが、、
DSC_1327.jpg

予約11時、中待合に呼ばれたのが11時40分くらい。診察は結局12時、でした。
DSC_1328.jpg

今回はまた初めての先生で、今までで一番ポンポンとテンポいい感じのドクターでした。
結果、甲状腺ホルモン値が基準以下になっちゃってて。。
そういえば、体重増加気味?とか、手足冷たいなって。
だけど、自分的に一番気になっているTRAbが基準内に入りました!!\(^o^)/
こっちの数値との関連は、この1ヵ月くらいは目の違和感なかったこと。
バセドウ病自体の症状がそんなに顕著では無いとはいえ、
なんとなく数値と体調の関連付けが感覚としてわかるような感じです。

ということで、メルカゾールが1日1錠→1週間に5錠になりました。
DSC_1331.jpg

そして、肝臓の数値ASTが基準超え??あらら。
前日飲んでるから中性脂肪値は毎度の基準超えだけど、肝臓数値はいつもは超えないんだけどね。
ま、月末に健康診断あるからその時にちゃんと確認しましょうね。(汗)
次回は12月、例の、最初の印象悪かったけど、2回目はすごく対応よかった先生の日です。(汗)

帰って昼ごはんのレタスチャーハン。
DSC_1329.jpg

そして夕方から、超、超久々のビジネス系スーツで日比谷に向かいました。
DSC_1332.jpg

日比谷パレス。いいブッケンですね~。
DSC_1334.jpg

以前にちょっと書きましたが、父の篆刻講座(?)のお手伝い。
どういういきさつなのかまったく聞いてなかったのですが、
異業種交流会、月イチでいろんなテーマで開催してて、そのメンバーのヒトから声がかかったみたい。
DSC_1336.jpgDSC_1337.jpg

プロジェクターで彫ってるとこを映したり、
DSC_1338.jpg

篆刻の歴史みたいな説明のパワポ操作したり。
DSC_1340.jpg

83歳、がんばってました。おつかれさまでした~~。
終了後、「お嬢さんは何飲まれますか?」って\(^o^)/ ビールもグラスがオシャレだわ。
そしてすごくきれいなサラダ。
DSC_1344.jpgDSC06273.jpg

からの、パスタ。
父のリタイヤしたからの中国留学時代の話とか、メンバーの方の中国話とか聞きながらいただき、
ゴチソウサマデシタ。
DSC06274.jpg

こういう感じの会って自分の立ち位置とか微妙だし、雰囲気も得意ではないのですが、
とりあえず終わった~~。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月の日々日記④横浜労災病院。 [健康]

9月10日(月)
1ヵ月ぶりの通院日。
朝雨降ってたけど晴れてちょっと秋な雰囲気ただよったのですが、
DSC_0323.jpg

そこそこ蒸し暑くなってきて。
DSC_0325.jpg

いつものように血ぃ抜いて、から朝ごはん。しかし、血の採りやすい腕でよかった。
けっこう大変なヒトいますよね。採血室で見てても、あっためてるヒトいたり、すごく時間かかってるヒトいたり。
自分は毎度あっという間です。。
DSC_0326.jpgDSC_0327.jpg

一度外に出て。
DSC_0329.jpg

いつもの瀬戸うどんさんで冷やしかけうどんに大根おろし、ちくわ磯辺揚げトッピング。
葱と七味もモリモリ。
DSC_0330.jpg

ゴチソウサマデシタ。病院戻って診察まで本読みながら待ち。。
さて今回の結果は??
前回は低かったTSHも正常範囲に入って、FT3,4も範囲内。
TRAbは前回と同じ。とりあえずよかった~~。。
DSC_0336.jpg

1週間前くらい、目の調子が悪くてまた貼れたり圧迫感あったりしてて、
もしかしてTRAbがガ~ンとあがってるのかも??って心配だったんです。
ただ、そういう時はだいたい寝られなかった日だったりもするので、、どっちなの??て
ワジワジしたりね。

そして、今回は前にあまりいい感じしなかった先生に当たるの分かってて、戦闘モードで行ったんだけど、
え?同じ先生?っていうくらいに、今回の対応がよかったんですよ。
目の調子の話をしたら、眼科は前に受診されていますか?って聞いてくれて、
その時に、バセドウ病によるものと言われてますか?とか。はっきりとは言われてなかったので、そう言うと、
受診した時のデータをパソコンで調べてくれて、そのようになってると。

前回の先生にも確認した、眼症とTRAbの件とかも聞いてみて。
FT3,4が範囲内になって、しばらくしてTRAbも下がってくる、ということがだいたい書かれているけど、
聞いてみたら、なかなか下がらない人もいて、そういう人は再発しやすい、ということも。
あと、TSHも眼症に関係ありそうって。↓最近出してくれる、これまでの経過と一緒に。
目も、左右差あるか聞かれて、「右のほうがたしかに少し腫れていますね。
また目の調子がひどくなったら、眼科の検査もするので言ってください。」と。
DSC_0338.jpg

とりあえず、ここ最近なんとなく憂鬱だったTRAbの数値も横ばいだったからよし!
帰って、ワタシが行けなかったピラティスから帰ってきた相方と昼ごはん。
採れ過ぎゴーヤーをなんとかすべく、沖縄ちゃんぽん。簡単で美味しいです。
DSC_0341.jpg

nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月の日々日記③横浜労災病院。 [健康]

8月6日(月)
1か月ぶりの横浜労災病院。予約は10時半。
いつものように1時間以上前に採血。
この日の採血担当のおねえさん、超上手でした。
チクッともせず、あっという間に!手際いい~~。
DSC_8177.jpg


毎度おなじみ、瀬戸うどんさんで朝ごはんです。
冷やしかけうどん、大根おろしトッピング+ちくわ磯部揚げ!
DSC_8179.jpg


この組み合わせは最高です。DSC_8180.jpg


ゴチソウサマデシタ!病院戻って、、この日は待ったよ~~、、診察呼ばれたの11時20分だったかな。
結果、、FT3,4は基準内、先生も「おさえこめてますね。」って。
ただTSHがまだ低いまま、そして、、TRAbは基準超えちゃった。。
ま、このままFT3,4が基準内で行けば下がってくる、、はず、ということで。
帰って今までの3年間の数値眺めてみたけど、たぶんそのように動くはず。
当時は漢方煎じ薬も飲んでたけど、最初のほうってFT3,4もずっと暴れてて
メルカゾールのコントロールが難しかったんだよね。DSC_8181.jpg


漢方飲んでから、眼症に関係すると言われているTRAbはずっと下がっていったけど、
FT3,4は基準外れたりしてたし、
冷静に分析すると、、まあ、このまま様子見、、なんだけど!!
次回は、、前々回のやだった先生に当たってしまうそうで。
9月、3日と10日、どちらがいいですか?って聞かれたので
「10日で!」(だって、3日は前日飲みだから。。)そしたらリストを見ながら先生が
「次回は、H先生ですね。」って。ゲゲ、あの先生か、って思ったから「えっと、3日なら先生ですか?」
って聞いたんだけど、、「すみません、通常第1週はワタシなんですけど、9月は違って。。」
ということで、やだけど仕方ない。。戦闘モードで臨みます!(笑)

診察時間が遅れたので、この後の予定だったピラティスには間に合わず、相方ヒトリ参戦で。
来月も予約11時だからその日はまた欠席だなあ。

相方も帰ってきてから昼ご飯。
DSC_8184.jpg


夜の舞天バイト。
月曜なんだけど、遅い時間から混んで、、忙しかったし。
プシュ!そして茄子な日々。
うつぼ姐さんも作っていた、茄子と豚バラのポン酢炒め。ラー油をかけるとビールすすみます!
DSC_8187.jpg

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

7月の日々日記②横浜労災病院。 [健康]

7月2日(月)

6月の検査で再びバセドウ数値が上がってしまい、メルカゾール復活、1ヵ月後の横浜労災病院でした。
DSC_7499.jpg


毎度~~の採血して、朝ごはんを食べに外出。
DSC_7494.jpg


いつもの瀬戸うどんさんで、冷やしかけうどんに大根おろしトッピング。
冷たいうどん、生醤油とかは嫌いなんだけど、こういう汁がちゃんとかかったのは好き。
美味しかったです。ゴチソウサマデシタ。DSC_7497.jpg


さ、予約は10時半、ですが、早めの10時ごろ病院へ戻って待ちます。
そういえば、再発してからたまに頻脈?てかドキドキが気になったので、通常の脈拍数って
どのくらいなのか計ってみました。この時は、自覚としてはドキドキしてない状態。
76拍/分。こんなもん?だよね?(笑) 血圧は相変わらずだな~~。。DSC_7498.jpg


そして診察。前回と違う先生で、よかった。
実は前回の先生がちょっとやだったんです。
ここの病院って甲状腺専門医がたぶんいなくて、元々水曜に通院だったのが月曜に変わったのは、
月曜は外部から甲状腺専門医が来るからって理由だったはず。

で、前々回、その先生も転勤になって、前回の先生が
「今回から、担当は毎回違います、その時に来てる先生が診ると思います。」みたいなことを言ったんですよね。
まあ、外部からくるから毎回同じってことにならないのかなあ、、仕方ないか、とも思ったんだけど、
しかもその先生、「メルカゾールでコントロールできないとか、治らない場合、手術もあるけど、
聞いたことありますか?伊藤病院って知ってますか?その病院のHPにも書いてあるから読んでみて。」
って。自分で説明しないで、読んどけって??
読んだことありますよ、、バセドウ病って言ったら伊藤病院って超有名。

だけど、今まで、どの先生もこの病気についてちゃんと説明してくれてない記憶なんですよね。
それぞれの数値、FT3、FT4、TSH、TRAb、、についても。
なので、自分で色々調べて、やっと理解、特に目の症状については、分かってないことも多いし、
今まで読んだのを総合して、TRAbが正常値(普通はゼロ)になってしばらくしたら目の症状もおさまってくる、
もしかしたらおさまらないかもしれないけど、悪くなることはない、って理解。

メルカゾールで甲状腺ホルモン(FT3,4)は抑えられるけど、TRAbに直接効くものではない。
当初、TRAbがずっと高かったので、漢方煎じ薬も始めて、1年半くらいかかってやっと正常値に。
だから今回TRAbが上がる事が怖かったのですが、、前回1.6、今回1.7。踏みとどまってるか?
とりあえず、ちょっとほっとして。
でもその他の数値は前回よりもあきらかにバセドウ数値。

先生がメルカゾール、また1日1錠にしましょうって。(この1ヵ月は飲んでた最後の量で1週間2錠)
で、1ヵ月後、また僕が診ますので、って。この先生、よかった。
なので、今までの目の症状の理解があっているか、試しに聞いてみたら、
「あってます。今は目はどうですか?」って言われ、数日前にちょっと圧迫感があった話をしたら、
「TRAbがまた上がりかけてるので、その症状が出たかもしれません。」って。
気が楽になりました。今回の先生で続きますように。(見た目はちょっと頼りなさそうな感じもするけど。笑)DSC_7505.jpg


そのまま電車でピラティス教室@神奈川スポーツセンター。
帰って昼ごはん。
DSC_7502.jpg


夜はバイトで舞天中山。
ライブはちばりさんでしたが、ちばりさんもウチナンチュ、
スタッフもママとリエコさん、フタリともウチナンチュ、
お客さんもウチナンチュ率高く、あれ?ナイチャー、ワタシだけ?みたいな世界でした。(笑)DSC_7509.jpg

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

バセドウ病再発だった6月11日の横浜労災病院。 [健康]

6月11日(月)

3ヶ月ぶりの横浜労災病院。
DSC_7123.jpg


去年の9月にバセドウ病の数値が全部正常範囲に入って、
その3ヶ月後にメルカゾールSTOP、1ヵ月後、さらに2ヵ月後の検査では正常でしたが、、
今回、再発。再発というか、完治してなかった、が、正解かな。
数値がバセドウ病を示すほうへ寄っています。
DSC_7131.jpg


1週間くらい前から、少し発症した時と同じような感じがあって嫌な予感がしてたのですが、、
アタリかあ。。
自覚症状は元々発症の時から、瞼の腫れが一番で、この症状は甲状腺ホルモンの値が正常になっても
すぐには治らない、か、ずっと治らないので、認識できず。
体重が減る、おなかがすく症状はあったけど、これも顕著にでるものではなく、
なんとなく、1ヵ月くらい前と比べて、同じ量食べても、同じように増えないな、って感じ。
決して体重が減ってるわけではない、
あとは、朝起きた時のしんどさ、、くらい?
発症したときは、いつもの時間に起きられず、しんどい感じがあって、ちょっと似た感じだったんですが。

前回までの先生もまた異動で今回別の先生。(4回目~~。)
メルカゾール再開です。
DSC_7129.jpg

上手くコントロールできなかったら、甲状腺組織を外科的に切除する手術治療なんかも考えるかも、
とか言ってました。やだ~。。

原因がわからないと言われてる病気、何に注意しなさい、とかも言われないのでなんとも。。
漢方の先生に言われたように「嘘でもゴキゲンさんですごす」ようにはしてたつもりだけど。
色々とストレスはあるんだよねえ。(+_+)

幸い(?)TRAbは正常範囲内なので、
前みたいに、メルカゾール飲んでてもTRAbが上がったりしなければいいんだけどな。そうなったらまた漢方?
1年以内の再発率が30%て聞いてたけど、再発した時ってTRAbがガ~ンて上がったりするのかと思ったら
そうではなくてよかった。じわっと数値が動く感じ?
バセドウ.jpg


とりあえずメルカゾール飲んで1ヵ月後にまた。(次回7月2日です。)

そして、この日のイラっと事件。
採血から診察の間にいつもの「瀬戸うどん」さんで朝ごはん。
DSC_7125.jpg


うどんを注文して、レジで支払いして、着席。
そこでスマホをふと見たら母からの着信が2件。留守電聞いたけど何も入っていず、
「電話ください」のライン。え~~?
「今病院なので20分後に電話します」ってラインして、急いで食べながらライン眺めてても
既読にならず。こういうのって、どう思います?
まさか父に何かあったか?とか、、心配になってダッシュで食べ終わり、
ふと、留守電がもう1件あることに気づき、聞いてみると
「パソコンのことでどうしても聞きたいことがあるから電話ください。」って。(;´Д`)

どんだけ緊急なんだ~~?電話くれっていうのって緊急だから、パソコン立ち上がらない、とか
ウィルス系?とか、、で、お店出て電話したら、、
「なんか画面にウィルスチェックのコメントがよく出るんだけど」って。そんなことかい。。
「なんてコメント?」って聞いてもよくわからず。「写真撮ったんだけど、送り方がわからない。。」
「お父さんのMACから送ってもらえばいいじゃん!」「あらそうね。」 はあ?
たぶん、定期的に自動チェックの結果とか、アップデートとかのことだろうと、気にしなくていいって。

お願いだから、緊急じゃないときは何のことで電話ほしいのかラインに書いてくれ!
変なストレスかかるわ、ほんま。
最近まわりに倒れたりとか、そういうのが多いから心配するでしょ、って言ったら、
「ウチは二人とも元気だから大丈夫」って。そういう人が倒れたりするから心配になるんやないかい!?
もしかして再発かも、ってちょっと思ってた病院前に、こんな会話をしてたら超イライラしてきて、、
余計にアカン~~。あ~あ。

うどんもなんだか食べた気がしない、、な感じでした。
病院終わってそのままピラティスで相方と合流。帰って昼ごはんはレトルトカレー。
DSC_7128.jpg


ちょいとへこんでFBに再発~とか書いたら、みんなから色々コメントいただいて、アリガタヤ。
今日はお休み!やることいっぱい!ゴキゲンさんで過ごします~。(*^▽^*)


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月の日々日記③2ヵ月ぶりの横浜労災病院。 [健康]

3月12日(月)
2ヵ月ぶりの通院日。新横浜の横浜労災病院。DSC_5333.jpg


いつものように採血して。
DSC_5332.jpg


朝ごはんを食べに外出。いい天気で桜がキレイでした。DSC_5335.jpg


毎度の瀬戸うどんさんへ。
うどんが好きです。ちくわの磯辺揚げも大好きです。セルフのネギ山盛り。DSC_5337.jpg


でか!そのままのお出汁でも美味しいけど、揚げ物の油がちょっと入るとまた美味しいですよね。DSC_5338.jpg


ゴチソウサマデシタ。
さて、病院に戻って診察、結果は。。

バセドウ病を診る数値、TSH,FT3,4,TRAb全部が正常値になったのが去年の9/11、
メルカゾールを止めたのが12/11、正常値になってから1年以内の再発が3割と言われています。
その1か月後、正常値、さらに2ヵ月後の今回も正常値でした。
次回は3ヵ月後!

何を注意する、とか、こっちの病院では何もありません。
漢方の先生からの「再発しないように、ゴキゲンさんで楽しい日々と、夜更かしに注意。」の、
特に「ゴキゲンさん」そしてストレスをためない、を心がけています。
できるだけイラっとしないように。。
(夜更かしは仕方ないので、睡眠時間は確保。)
ちょっと前の日記に体重落ちない、、って書きましたが、
毎日体重計乗ってて、逆にパタッと500gくらい減るときあったりすると、
今度は逆に再発か!?って心配になることあるんですよね。
眼の腫れと体重減、くらいしか主な症状なかったし、眼の腫れはまだ完全にひいてないから。DSC_5343.jpg


しかし、前日も家でちょっと飲んでるけど、、γ‐GTPは低いねえ。
コレステロールと中性脂肪は高いけど!(汗)


病院が午前中なので、帰ってから相方と昼ごはん。
鯛めし、からの、鯛雑炊。もう1つ鯛の頭のアラがあったので、焼いてから出汁をとって。DSC_5344.jpg


うま!!
DSC_5345.jpg


夜は舞天バイト。この日2回目の横浜線に乗ります。(笑)
頂き物のケーキ、キッチンでゴチソウサマデシタ。DSC_5346.jpg


ライブはハイサイアロハさんでした。オツカレサマデシタ~。




nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

メルカゾール止めて1か月後の横浜労災病院。 [健康]

1月15日(月)

ヒトツキぶりの横浜労災病院。
全ての数値が基準値内に入って、前回からメルカゾールを止めたので、1か月で確認なのね。
特にそれらしい症状もなかったので、大丈夫とは思いつつ。
DSC_4340.jpg


いつものように採血してから、一度病院を出て朝ごはん。
瀬戸うどんさんでかけうどんに大根おろしトッピング、360円だったかな。ありがたや。
前日、サパナマハルからのチリペッパーで、二日酔いまでは行かないけど、
飲んだな~~な感じの体調でゴザイマシタ。。
DSC_4342.jpg


病院戻って、内分泌科受付に診察カード出して、血圧計って呼ばれるまで待ち。
あ、脈が速いのは、歩いてきてすぐ測ったからです。
DSC_4343.jpg


で、結果発表。バセドウ病に関する数値はすべて正常値。
TRAbもまた下がっていました。
しかし、、また中性脂肪値(TG)が!前の日飲んだので、、まあ、そういうことでしょう。
γ-GTPは低いのにね。(笑)
DSC_4345.jpg


バセドウ病発症からの測定値経過。
バセドウ数値20180115.jpg


ざっと経過をまとめてみると、
①発症から原因分かるまで。
2015年9月くらいに朝起きたら瞼が腫れてて、他の症状は分からず、、
そのまま宮古島、沖縄恩納村ツアー行ったりしてて、帰ってきてまだ症状変わらずなので、眼科行ったり、
内科行ったりして11月、やっと原因がバセドウ病だってわかって、労災病院へ。
宮古島、恩納村のころ、よく食べてて、でも旅行から帰って体重変わらず、
帰ってきてから異常にお腹空いて、電車で気持ち悪くなったりしてたんだよね、体重も減ったし、今思えば。
でもお腹すくの、病気って思わないし、体重も、恩納村からは減ったの2㎏くらいだったし。
この頃、いろんな人に、目腫れてるのどうしたの?とか、痩せた?とか言われまくってたな。。

②眼症について。
で、労災行き始めてメルカゾール飲み始め、すぐに甲状腺ホルモン値は下がったけど、
(下がりすぎで2日に1錠とかなった。)
眼のほうは労災病院の眼科2ヵ月待ち、そして所謂、眼球突出とか眼の機能としての問題は無いので、
治療は無いっていう。。しかも、甲状腺ホルモンが正常値になってからも眼の症状が悪化する場合もあるって。
何か注意することとか、そういうのも言われないし。

③メルカゾールでのコントロールが上手くいかない。
やだな~~って思って自分で色々調べ始め、大阪にある漢方を見つける。
だけどけっこう値段もするし、、どうしようかなと思ってたところ、
メルカゾール量が安定しない→FT3,4が下がりすぎたり、上がっちゃったりで正常範囲にうまく入らない、
バセドウ病自体を表すと言われるTRAbが全然下がらない、
てことで担当の先生が
メルカゾールどーんと増やして(FT3,4下げる)、チラージンも追加(ホルモン剤)
と言い出したので、2016年4月、漢方薬を始めることに。

④漢方煎じ薬。
漢方の先生のほうが、丁寧にきちんとこの病気のことを説明してくれて、
「バセドウ病は自己免疫疾患です。」
西洋的には「甲状腺疾患」、しかも要因ってちゃんと分かってない、
なので生活的に何か注意することとか言われないんです。
漢方の先生には
「夜更かししないこと、ウソでもいいからゴキゲンさんに過ごすこと」と言われました。
夜更かししないことは出来てませんが、、会社時代のストレスは無いので、
それなりにゴキゲンさんには過ごせてるかと。

⑤漢方始めてから正常値になるまでの経過色々。(バセドウ病の数値以外にも色々あったね。笑)
 2016年6月15日  メルカゾール1週間に5錠(1錠ずつ5日)に。
 2016年7月20日  FT3,4が基準値に。メルカゾール量は継続。
 2016年8月24日  2ヵ月続けてFT3,4基準値、メルカゾール量は継続。
 2016年10月8日  FT3がちょっと低かったけど、TSHも基準値に。
 2016年11月30日  バセドウ病って分かって1年。メルカゾールは2日に1錠へ。
 2017年1月25日  TSH,FT3,4正常値、メルカゾールは1週間に2錠へ。
 2017年3月22日  TSHがびみょ~。
 2017年5月24日  担当の先生が変更になってびみょ~。
 2017年7月12日  とうとうTRAbが2.0に。びみょ~だった変わった担当医がまた変更に。
  
⑤正常値になった。
結局今のところ眼の症状はそんなに変わってないんだけど、
TRAbは漢方飲み始めて順調に下がって、1年半くらいたった2017年9月、正常値に入りました。
そしてメルカゾールはそのまま3ヶ月、正常値が続いたので、メルカゾール止めてみることに。

⑥メルカゾール止めて1か月。なぅやで~~。
労災の先生が12月の検査でも正常値だったらメルカゾール止めてみましょうか、って話になったので、
漢方も11月に止めてみて、12月の検査を迎え正常値、メルカゾールも止めて、
そこから1か月の今回、問題なしでした。

ただバセドウ病の統計ではメルカゾール止めて1年以内の再発が30%だそう。
まだ気は抜けません。次回は2ヶ月後です。

漢方の先生にも、この経過をメールでご連絡しましたところ、下記の返信をいただきました。
「経過をお知らせ戴きましてありがとうございます。
その後の経過も良くて嬉しいです。
専門病院の統計では、
すべてが正常値になってから
1年以内の再発率が約30%ということがわかっていますが、
再発しないためにも夜更かしには注意して戴いて、
楽しくごきげんさんな日々を過ごすことにご留意下さい。」

それとね、バセドウ病ってけっこう周りにも聞いてみたら多かった、って分かったんだけど、
去年、割と近い友人がかかったんです。
それも、たまたま彼女のブログを読んでたら「手足がガタガタ震える、脳神経科に行ったけど、、」
って書いてあって、
あれ?この症状って代表的な症状って思ったから内科っていうか内分泌科に行ってみて、って連絡して、
そしてらアタリ、でした。

なんでかな~~、、自分の時もそうだったけど、こんなに多い病気なのに、
症状見て、かかった医者はその可能性を考えないのか??
専門外かもしれないけど、決めつけないで範囲も広げて可能性を考えてほしいよねえ。。
血液検査したらすぐ分かるんだし。
自分の時も内科の先生、「いや、内科じゃないと思いますよ」って最初言ったし。
瞼腫れてから原因分かるまで2ヵ月以上、彼女もそのくらいかかったと思う。
患者側は原因分かるまですごく憂鬱な時間を過ごしますよね。

話ちょっと逸れるけど、自分が会社時代にしてた仕事、映像関係の商品設計、
これも何かしら不良というか、問題が出て解決するとき、専門範囲以外の要因の可能性も考えます。
自分は電気が専門だったけど、メカや光学、ソフトウエア、部品、製造、、
症状からあらゆる可能性を出して、それを検証していく作業。
それと一緒だと思うんだよね。病気の症状から原因確定って。
違うのは、設計の場合は問題解決の責任がこっちにあるけど、
病気の場合、原因確定の責任はその医者には無い、ってこと?
検査の費用だって患者持ちなのになあ。。

近しい周りの知り合いに、他の病気と向き合ってる人も割とたくさんいて、
同じような話も聞くんです。
こういうの、今後はもっと改善してほしいです。
お医者さんも大変なんだろうけど。
今のところは、まだ自分で色々調べたり、セカンドオピニオンとか、しないといけないんでしょうね。

以上!再発しないことを願って。(__)


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

バセドウ病発症から2年の横浜労災病院。 [健康]

12月11日(月)

3ヶ月ぶりの横浜労災病院。
DSC_1441.jpg


寒~い日が続いてた中で、唯一昼間温かかった日。晴天!
DSC_1442.jpg


前回から先生変わって月曜の午前中予約。1時間前採血なので、9時過ぎに。
DSC_1443.jpgDSC_1444.jpg


採血終わっていったん病院を出て朝ごはんイタダキマス。
タリーズでフワトロバニラフレンチトーストのモーニングセット580円。
コーヒーSサイズでしたがたっぷり、十分でございます。
カウンターに置いてあったはちみつを追加でかけて、、美味しかったです。
DSC_1446.jpg


DSC_1447.jpg


病院戻って診察予約時間は10時半。前回1時間待ったので、またきっと、、と思ったら、
10時40分に呼ばれてラッキー!
そして血液検査の結果、前回に続き、全ての数値基準内、TRAbもまた少し下がって0.8。
いったんメルカゾール止めてみてもいい結果ですが、どうしますか?って。
でも、実際は止めてみないと分からない、再発する人もいますって先生が。
DSC_1483.jpg


だからね~~。メルカゾールで甲状腺ホルモンコントロールしてる間に、自己免疫疾患が改善してきて
治る?コントロールだけ出来てて疾患が治ってなかったら、薬止めたら戻る、そういうことだよね?
で、その疾患が治ってるかどうかの目安の数値がTRAb、ってことなんだよね。(自分の理解)
3ヶ月前にTRAbが基準内になって、次回からメルカゾールを止めていくほうのステージに入っていきますって
言われたので、漢方のほう、1か月前から飲むのをやめてました。(漢方の話は病院には言ってません。)
で、今回、メルカゾールも止めてみることに決定。
ただ、色々また調べてみると、眼症(瞼の腫れ)にはTSAbという数値のほうが関係性が高いっていうことが
書かれているので、一度計ってみたいのですが、と先生に言ったところ、
ざ~っと今までのデータを見てくれて「計ってますよ」って。
発症した当初、2015年の11月くらいのデータでした。で、やっぱり高い。
が、
TSAbはTRAbと同時に測れない。(どっちかしかダメなんだって)
TSAbはTRAbと違って、当日に結果が出ない。(だからデータ持ってなかったんだ。。)
ということで、今回メルカゾール止めてみるので、次回はTRAbにしましょう、
そのうちにTSAbも測ってみるってことで。同じように下がってますように。。

次回の検査は1か月後の1月。それまでに気になる症状が出たら前倒して検査するように言われました。
これまでの数値経過。
2015年11月にTRAb20.4→2017年12月0.8。


データ.jpg


漢方の先生に「まず年内にTRAb半分を目指しましょう」って言われてその通りってか1/4くらいになって。
2年かかった、けど、最初に言われたのは3~4年、一生治らない人もいるってことだったから、
いいほうなんでしょう。ま、まだ再発するかもしれないし、、次回の結果はまた!


この日は予想より早く終わったので、相方に連絡して病院から歩いて畑に向かったのでした。
暑かった~~!
DSC_1448.jpg

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:健康