So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
備忘録 ブログトップ

生活の棚卸し③冷凍庫活用。 [備忘録]

会社辞めてからの生活周りの棚卸し備忘録、今回は冷凍庫。

会社時代の冷凍庫って、ほぼ保冷剤が占有してました。(笑)
なぜか?冷凍しても忘れちゃったり解凍が面倒で結局新しく買ったものを使ったりするから、
当時は冷凍するってこと自体しなかったんです。
しかし、会社辞めて時間出来て、食べ物を無駄にしたくない意識がさらに高くなったり、
畑始めたことも手伝って、収穫した野菜類はできるだけ無駄にしたくない意識で冷凍庫活用一気に増大。

でも最初のうちは、あ、期限切れる!と思ったらとりあえず冷凍庫へ。
そのまますっかり忘れてあっという間に1年とかありました。(笑)
冷凍したら、ちゃんと使わないとね。ちょうど舞天のキッチンバイトも去年の夏に始めてたので、

こういうのも冷凍ありなのか!とか勉強になったし、最近は冷凍庫が常にいっぱい状態。

あと最近気づいたことなのですが、直接ジップロックに入れて冷凍すると、
冷凍臭(冷凍焼け)がけっこうするんですが、ラップで包んでからだとしません!
なので包めるものはラップしてから冷凍してます。

1.キノコ類 
しいたけ、しめじは安くたくさん売ってるのを買ってきて、ジップロックに小分けして冷凍。
解凍せずそのまま使えます。毎日のお味噌汁にも超便利。
DSC_5607.jpg


2.大根、カブの葉
畑の葉大根やカブの葉は、収穫してきたら、さっとゆでて小分け、
ラップにくるんでからジップロックに入れて冷凍。
DSC_5846.jpgDSC_5847.jpg

DSC_5848.jpg
直売所で買ったやつなんかも同じく。
これもキノコと同じようにほぼ解凍せず使えるので、毎日のお味噌汁とかに便利。

3.ミニトマト
これも畑で採れたやつを丸ごと冷凍。ソース作るときとかね、そのまま使えます。
あとはソースにして冷凍。パスタにも使えるし、煮込み料理にも使えて便利。
DSC02892.jpg


ちょうど先日、去年の7月に冷凍しておいたソースを使って、カーボロネロの肉巻き煮込み作りました。
DSC_5808.jpgDSC_5807.jpg

DSC_5809.jpgDSC_5811.jpg

4.マンゴー
最近、いただくことが割と増えて、一気に食べられず、カットして小分け、ラップしてからジップロック。

5.ぶどう
同じく。ただ、これはまだあまり考えてない時期にお義母さまにいただいたもの、
そのままジップロックしちゃって、1年以上経ってしまいちょっと冷凍焼け臭、
どうしようか??でしたが、先日サングリアにしてみたらイケました!
レモンと冷凍ぶどうをライチリキュールに漬けて、そこに安い赤ワインをドボドボ注いで冷蔵庫へ。
DSC_4504.jpgDSC_4505.jpg


ライチの香りが効いて美味しかったです。時間の経ちすぎた冷凍ぶどう一気に処理終了。DSC_4507.jpg

あとは肉類、食パン、お餅、ごはん、等々、ラップ→ジップロックで冷凍。
あるもの買っちゃわないように、買い物前に一応冷凍庫確認しますが、
最近ではなんとなく何が入ってるかは頭に入ってて、
あれ使っちゃおう、とかで回転してます。回転し始めたら自然と上手くいくもので。

まあ、通常、主婦の方なら当たり前にされていることなのかと思いますが、、
ワタクシ的にはやっとこの程度なんです。(笑)



タグ:保存 冷凍庫
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

生活の棚卸し②カメラ処分。 [備忘録]

棚卸しの続きです。

キッチン収納庫周りのあとは、、デスク周り、というかいろんなとこから出てくる不用品たち。
ゲームボーイ、電子辞書とか健康グッズ、買って使ってないタイガースグッズとか。(笑)
この辺は、メルカリにボチボチ出品して10,000円超えたら振り込み申請、
(10,000円超えないと振り込み手数料がかかるので。)
その後、売れなかったものも出しっぱなしで、
気づけば10,000円超えないまま申請期限が近づいてきた3月初め。
ま、振り込み手数料かかってもいっか、って申請したあと、また片付けモードに火がついたんですねえ。

そしてとうとう手を付けたカメラたちの処分。
DSC_5498.jpg


一番右のF3以外は父のものでワタシや妹も学生時代とか使ってましたが、
8年前、捨てる宣言されたので、慌てて引き取ってきたもの。
この辺りのフィルムカメラ、カッコいいし、見てるだけでもよかったのですが、
もうやっぱり使わないし放置状態だったし。
思い切って、ネットで調べて評判のよい感じだったカメラ買取専門店「トリオカメラ」さんに
見積もり依頼しました。(F3は自分で使うのでキープ。)

ネットで型番と状態を記載するだけ、1日で返事が来て、1部はある程度の幅を持った見積もりが来まして。
それでよければ発送して本査定に進むっていう方式。

一応、この辺を使っていた妹どのにも仮査定が来た時点で確認して
↓のCanonは止めておくことになりました。ワタシは使ってなかったけど、妹は使ってたそう。
これ、刻印含めてめちゃカッコいいデザインですが、型番も分からず、写真を送ったら
1,000~5,000円の見積もりでした。DSC_5499.jpg


もう一つ悩んだRolleiflex。これも仮査定は4,000~20,000円。
DSC_5503.jpg


妹と相談して、本査定が10,000円以上なら売りますか、ということに。

この他に自分で買ったデジイチ初代のD100を加えて段ボール箱2個にカメラ4台、発送しました。
最初のメールには
「※本査定は商品到着後、翌営業日までにお知らせいたします。」とあったのですが、
混んでいるのか、発送してから1週間くらいして、
「お返事が遅くなり、大変申し訳ございません。」の言葉と共に、本査定と、
元々の仮査定で幅があったものについては、それぞれの理由、
※レンズ内カビあり、低速シャッター粘りありのため
※外装のスレ、塗装ハガレ多めのため
などが書かれていて、丁寧な査定をしてもらったことがわかり納得。
全部で3万ちょっとになりました。Rolleiflexは15,000円だったよ。

思い出もあるし、フィルムカメラ好きなヒトたちからは「え~~?」って言われちゃうけど、
もう置いておいても、ね、てことでスッキリ。
残りのCanonと、他のレンズ、ワタシが今使ってないレンズなどなどは、
妹どののところに行ってもらいます。(笑)

さ~て、、まだほかにもコンデジ数台、カメラ用バッテリー、フラッシュ、等々、
いらないのがあるんだよねえ。。
まだ続きそう。

nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

生活の棚卸し①キッチン収納周り。 [備忘録]

年度が変わりました。
会社辞めてから3年、ボチボチとやってきた生活周りの棚卸しを備忘録でまとめておくことにします。
(断捨離って言葉は使わないよ~。だって単に片付けだもん。)

最初に手を付けたのは、会社辞めて1年くらいたってから始めた食料庫棚卸し。
乾物とか、缶詰とかお茶とか、、色々放り込んであるんですが、ここをやらないと!
忙しいときって、そこにあるものも埋まってると忘れちゃってることも多くて、
開けてビックリ、というかヤッパリ!だった期限切れの山。乾麺とかいっぱい。

なんだけど、前に見た映画「0円キッチン」「人生フルーツ」の影響もあって、
すぐには捨てず、自分で確認して食べられるものは食べようと。
0円キッチン [DVD]

0円キッチン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD


麺類は日々日記に時々出てきますが、男子ご飯で見た素麺のアレンジとかして。
・明太子とごま油和えそうめんとか
DSC_3759.jpg

・豚肉とニラの焼きそうめんとかね。
DSC_4043.jpg

で、一番たくさんあったのが、イタダキモノの紅茶。
紅茶って、高校時代は好きで(なんかオシャレだった。)はまったりしたけど、
最近はあんまり好きじゃなくて。
なんか飲むと喉が渇くような感じがするんですよね。
なんかないかな~~ってネット検索すると、だいたいお菓子に使うとか。
でもお菓子もそんなに食べないし。
で、ヒットしたのが、「水だし紅茶」。お茶パックに入れて、ティーポットに冷水と一緒にして冷蔵庫。
DSC_5680.jpgDSC_5703.jpg

これで飲むと、美味しく飲めちゃうんです。そういえば、ジャワティーとか好きだったなと。
そんなこんなで、水だし紅茶を持ち歩き、ペットボトルのお茶を買わないようになり倹約も兼て一石二鳥。

今でもまだ紅茶いただいたりするので、まだまだ続行中~。
食料庫は使うことに専念して、一掃するのにだいたい1年くらいかかりました。


その後、去年の夏にメルカリ始めた件を書きましたが、
見つけてビックリ、こんなのあったのか!っていうほとんど使ってないような食器はメルカリに出品。
で、もう売れそうなのは無いかってなって(いらないのはあるけど、売るのは無理じゃない?なものばっかり)
なって、しばし放置したあと、今年になってまた片付けモードに入ってキッチン周りから。

いつも行ってる美容院で見せてもらったMartっていう雑誌

去年の号でしたが100均グッズを使ってキッチン収納みたいな特集をじっくり読んじゃって、
それからダイソーに行ってはカゴ類を色々買って、なんとなくグチャっとしてた
「調味料」「缶詰」「ラップとかジップロック」「乾物」「麺類」のストックを分けて棚へ。
DSC_5604.jpg


この辺りは、雑誌だけじゃなくて、バイトでキッチンに入ってからのなるほど!も、あって。
DSC_5605.jpg


あと同じように空き瓶も一緒にケースにいれて、取り出しやすいように棚へ。
この取っ手付きの籠、高いところから取りだすのにも、すごく便利です。これは雑誌の記事に載ってました。
DSC_5606.jpgDSC_5602.jpg


そのまま棚に入れちゃうと、奥のほうのを出すとき、他にたくさん取りださないと取れないけど、
こういうカゴに入れると楽。(早く気づけ~~!)
DSC_5603.jpg

それとシンク下のフライパンたちはA4サイズのファイルケースに立てて。
DSC_5609.jpg

あとは、バイトのキッチンと同じく、毎日使うようなやつをレンジフードのところに掛けたり。
DSC_5617.jpg


以前はここに掛けると油がつくから止めてたんですが、毎日使うものなら毎日洗うしね?
便利です。

とりあえずのキッチン収納周りはこれにて終了。
片付け日記はまだ続きます~~。

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

最終出社日の日記(含 はな家)。 [備忘録]

3月31日(火)

最終出社日の備忘録です。
読んでもたぶん何も面白いことないと思うので、スルーしてください。(笑)

朝6時半ごろ、目覚ましで起床。
もっと緊張感ありで目覚めるかと思いきや、
休暇消化などで休む日も多く、前日も休みだったことから、
目覚まし止めつつ、、あ、今日は行くのだったと思い出したくらい。(すみません。。)

いつものように、シャワー浴びて、ごはん食べて、いってきま~す。

守衛所ゲートを、コレで最後か~と思いつつ、社員証ピッとして通過。
前日に、職場の席替えが行われていて、
事務机に行っても、隣の席も後ろの席も、、なので、
別棟の作業場に直行して、、荷物などをそこに置き、
ノートPCのみ持って事務机へ。 

カチョーがやってきて、「5時から空いてますか?」って。
そりゃ、、空いてるよね。(笑)
もう1名、当日最終日のMさんといっしょに、会社からの感謝状を受け取る儀式開催らしい。
実際には17時15分からの設定でした。

事務処理(PC社外持ち出し時に社内ネットに入るアカウント削除とか。)して、作業場に戻り、
入社時代からの先輩2名と、世間話。
先輩はあと2、3年で定年なのです。
Kさんは「今日で最後か~~。。」って言ってましたが、
なんか、最近ってこの仕事やめても、SNSでつながってたり、
仲良かったヒトとは辞めてからも会う事多いし、区切りではなく、流れる時間の中での通過点っていう気がするよ、
って話したり。

昼ごはんはいつもどおり、社食に行って、いつものメンバーといっしょに。

食後、13時半から、お礼参り、じゃなくて挨拶周り開始。
DSC09955.jpg

予定では、
13時半~16時半:挨拶周り
16時半:退職の挨拶メール送信
17時:PCシャットダウン
17時15分:儀式
17時半:脱出
だったのですが、
直接の挨拶回り、約60名。もっとさくっと回れると思いきや、、意外に色々話しちゃったりして、けっこう時間かかり。
それも、行きたかったけど、行ったらその人の周りにも、、になっちゃいそうなところはあきらめたのですが、ぎり。

もっと予想外だったのは、、
退職の挨拶メールに、返信してくるヒト多数。
会社のメールアカウントは、この日で削除されるので、返信されても、
PCシャットダウン後は読めません。

今まで、同じように退職する方からメールもらっていますが、
返信しても、読めない可能性もあるので、返さないし、他のヒトもそうだと思ってました。
ところが、、、16時半にメールしたら、返信があって、、ええ~~~!って感じ。
挨拶メールには自宅メールアドレスも記載してます。
気が利くヒトは、会社アドレスと、自宅アドレス両方に返信してくれたりしてますが、
ざっと見ると、会社アドレスだけも多くて。。(汗)
あわてて、取り合えず自宅アドレスに転送。

それをしてる間に17時15分になってしまい、、仕方なく、そのまま儀式へ。
もう1名のMさんはすっかり片付いて、帰る準備すんでまして。。
「あ~~間に合わない!」って言いながらのワタクシ。。(汗)

儀式では、同じ部のメンバー集合で、会社からの感謝状をブチョーが代行していただき、
ご挨拶もいただき、こちらからも挨拶。
花束と、色紙、記念品をイタダキマシタ。
これは4月から統括カチョーになる、このブログでも書いていた仲のよい後輩君から。
辞めるときに後輩くんから花束をもらう図、昔憧れてたな。現実になりました。イエ~~イ!(笑)
DSC09933.jpg

結局、そのまま退散できず、いったん席にもどってPC見たらまだ返信きてるし、、
でもキリないので、17時半、PCシャットダウン。

社員証と保険証を社内便で返却手続きして、
退職証明の紙を提出して、守衛所通過して、、脱出。

感慨も何もなく、、バタバタっと会社を後にしました。(笑)
花束やら荷物あったので、一度家に帰ってから、はな家さんに。
DSC_0112.jpg

ふ~~~。なんかこんな日に行きたくなっちゃう「はな家」さん。
三線教室のある相方は終了後合流ということで、それまで一人飲み。
おでんも一人占め。
DSC_0113.jpg

ですが、、この日のカウンター、いつもの一番奥に常連のヒロちゃん、
その隣にガイジンのペア。女子のほうは九州育ちとのことで英語も日本語もぺらぺら。
男子はスイスから日本好きで年に3回くらい来てるみたいな。
その隣がワタクシ、ワタクシの左隣にハジメマシテのおじ様1名。
DSC_0115.jpg

最初は気分的に静かに飲みたかったので、参加しなかったのですが、
ヒロちゃんが、ガイジンさんに「どこから来たんですか?」って話しかけ始め、
ガイジンさんたちも乗りよく、スイス、って話になって、
ワタクシの左隣のおじ様にも「どこですか?」ってなって、
そしたら「沖縄。」って。
え?つい見てしまい、、そのおじ様、「アナタも沖縄?」って。
↑お酒の下におしぼりを敷くの、、沖縄でやるんですよ。。
水滴吸ってくれるし理にかなってるので癖になってます。

それ見て沖縄のヒトと思ってた、という話になり、、
その後、聞いたら高島屋での物産展で来てる、しかも、
共通の知り合いがいました!!びっくりですわ。。

そのまま話が盛り上がり、ガイジンチームが2軒目に行くと退散、
そこに相方とお弟子さんのNちゃん到着。

偶然ながら、Nちゃんも今の職場がこの日で卒業。
翌日から別なところへと。

そんな話してたら、
はな家ユキさんが、「キョンキョン、仕事辞めたんだったらウチでバイトしない?」って。
辞めたその日にスカウト?(笑)
前回来たときに、チーフからも、誰かバイトしたい子いない?って聞かれてたんですよね。
いつもの舞天ママからも聞かれてるし、
アベノミクス効果? 飲食系、人手不足のようです。

こんな感じの最終出社日でアリマシタ。
後日談などはまた今度。

 


タグ:退職 はな家
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

HDDクラッシュ事件。 [備忘録]

さてさて、年末に起きた外付けHDDクラッシュ事件について、メモっとこうかと。
文章ばっかりになるので、、、無意味に最近のジョニーさん(ボールパイソン)の映像挟んでいきまっす。(笑)

福岡行の前日、
「何の音?」と相方。
なんか、カタカタというかンツッンツッっていう感じの音はパソコン机付近から。
出所は、2台あるうち1台の外付けHDDからしていました。。
PCに接続してみると、、、の~~ん!マウントできず。う。
出てこな~~い!
DSC00112.jpg

ACアダプターはつなぎっぱ。使うとき(PC本体データをバックアップ)だけ
USB接続して起動という使い方、1か月くらい接続していず、という状態でした。

しかし、もう夜も遅いし、翌日は福岡だし、帰ってきてから~~と、
FBにつぶやいて、そのまま放置。

帰ってきて色々やってみたのですが、復帰しませんでした。
DSC05504.jpg

入っている写真データは今までデジタルになってからほとんど全部。
PCか、もう1台のHDDに同じデータがあったはず、と思って見てみたけどこれがまた無い。。

あらら。。
どうしましょ?
とここから、ネットでHDD復旧の業者を検索。値段の相場が???
しかし、ここからまた悪い癖で、電話したりするのがきらいなので、
しばらく放置。
必要そうなのはほぼブログに載せてたりするからあきらめてもいいかな、とか思ったり、
しかし、ブログ用にはかなり縮小しているので、やっぱりデジイチなんかの写真はねえ。
DSC05505.jpg

で、それを放置している自分の性格も嫌なので、やっと重い腰をあげて、
なんとなく一番技術がありそうで、現物送って見積もりまでは無料、という業者に
先週、土曜に問い合わせフォームから問い合わせメール発信したら、
すぐに電話があって、症状再確認、その日のうちに、宅配業者が引き取りにきて、
着払いで発送、という手続きに。電話の対応もよかったのでした。
DSC00104.jpg

翌日の日曜、菜の花ウォッチングの間に、今度は技術担当の人から電話あって、
ピックアップとディスク自体も傷、みたいな話があって、
メールを送っておくので何時なら確認できますか、と。
帰ってメール見たけど来ていず。
電話きて、見積もりのお話。メールに添付したと言っていたがまだきてないよ、と。
で、口頭で説明あり。
短期(3日間くらい)だと30数万。
通常(5日間くらい)だと約28万を上限として、成功報酬との。

電話で「どうしますか?」というので、「ちょっと相談します」と言っていったん切りましたが、
「14時までには一度電話ください」ってね?
20分くらいしか無いんですよ。
相方にLINEしてみると
「弱みに付込まれてる気がする。」って。
その通り!弱みにつけこまれても仕方ないんですよ!(笑)
じゃあ、いくらなら妥当と思うのか、、って、作業工程も分からないし、
手術みたいなもんですよね?技術的な話も、設備的な話もあるし。
DSC05506.jpg

その直後に見積もりメールも来てて、
まあ、作業工数とか、自分の会社での工数、賃率とか考えると、妥当な線かな、と思って、
安いほうで頼んだんですよね。あと、先に書いたように、ほかにまた探して、、っていうのもめんどくさ、だし。
DSC00110.jpg

で、火曜日、電話があって、復旧したデータファイルのリストが来て、完全復旧。
データはその業者のHDDで送られてきて、移し替えたあと、返送。
めでたしめでたし。
DSC00108.jpg

なんですが、この数日、もやっとしてたんですよね。
依頼してから、ちょっとネットで検索してたら、こんな記事とかあったり。
http://biz-journal.jp/2013/06/post_2292.html

後から思うと、端端に胡散臭い、というか、そういう手口?って思ってしまうようなことがあって。

・最初の電話では、「このような場合はまず問題なく復旧可能と思われますので、ご安心ください。
 と言っておきながら、翌日の技術担当の人からの電話では「厳しいかもしれません」とこっちが心配になるような発言
 (この「ご安心ください」も、この後何度も登場して、なんだかね?)

・そして見積もり電話でも「HDDの場合は、早く作業をしたほうが復旧率が高い」と判断を急がせるような発言

・なので、「短期のほう(高いほう)が確率は高いですが、ワタクシ個人的には通常でも大丈夫たど思います」と高いほうを
 見せておいて、通常を安いと思わせるような発言。

・電話して復旧依頼したとき「少しお待ちください、今から、工程確保してきます」発言。走ってなんかしに行くのかい?
 これはなんか小芝居チックな。

・復旧依頼後のキャンセルはできません、と、
 「お客様のHDDはこちらで破棄してもよろしいでしょうか?もう壊れているし使えませんので。」←これね、、後から思えば、
 返してもらえばよかったな。ここが、もしかして物理的破損ってホンマ?ってネットの記事を思い出しちゃうんですよ。

・そして、本来は見積書についている、復旧依頼申込書に記載→FAXして開始、なんだけど、遅くなるといけないので、
 この電話を録音させていただいて、それで作業に入ります、と。
 日付、名前、値段を復唱。

で、その2日後、電話で取り出したデータの一部のファイル名等の確認がきて、メール添付で全リストが来て、今に至る、と。
DSC00103.jpg

これだけ読むと、あら?やられちゃった?とも思うじゃないですか。
でも、色々その後もネットでさらっと見ると、どこも同じような見積もりだし、
「物理的な破損」の疑問はちょっと残るけど、妥当な線だし(会社の同僚と話しても、まあそんなもんだろうね。と)
データは全部復元、取り出せているし、時間も短いし。

上にあげた、なんかあやしげ?と思ってしまうようなことをしなきゃいいのにね?
ま、物理破損でも10万くらいで復旧する、という業者もあるみたいですけどね。

元々は、バックアップちゃんとしてない自分のせいなんだし、、他の業者がもっと安くデータ取り出しできている、なら
コスト競争になるから仕方ないのかも、だけど、客をつかんで離さない戦法なら、ちょっとねえ。。
でも、例えば、すごく安くても、中国とかには出すかって言うと。。
あと、作業に入る前の見積もりがものすごく安くても、それは逆に心配になるし。
復旧がワンチャンス、っていうのがほんとだったら、まあ。。

なんてウダウダ考えてしまったHDD事件でしたが、
全データ(最初はせめて写真データだけ、と思ったけど、動画、音楽データも全部取り出せてました)戻ったし。
バックアップ、ちゃんとしないとね。(いやしてるつもりだったんだけどさ?)
みなさまもお気をつけて~~。

DSC00092.jpg


LAで感じた沖縄。 [備忘録]

そういえば。。
LA出張の時のお土産備忘録。

ほとんどTARGETで購入~。
LAで感じる沖縄。(笑) A1ソースとSPAMは長間先生に喜んでいただけました!
DSC05852.jpg

これは、カップ焼きそば好きの相方へ。
DSC05853.jpg

くつした。3足で7ドルくらい。自分用にも。
DSC05927.jpg

m&mのリップクリーム。
DSC05929.jpg

BURT'S BEETSいろいろ。こっちでもけっこう使っているのですが、向こうだと安い!
DSC05932.jpg

手前のは、ワタクシもこっちで日常使っているマジックソープ。
ボディもフェイスも、のシャンプー。ラベンダーの香りでいいんですよ。
DSC05933.jpg

これもリップクリームと、ガイコツデザインの紙ナプキン。
DSC05935.jpg

自分用、BURT'S BEESのLIP BARM。上の紙ケースに入って。
DSC05955.jpg

お土産じゃないけど、ホテルにあると思って持って行かなかった歯磨き。
(歯ブラシは持っていったんだけど)
ほぼスーパーにはコルゲートばっかり。沖縄~~ん!(笑)
DSC05731.jpg

さ。ゴールデンウィークスタート。
外も晴れてきました。
何しよっかな~。夜は自由が丘「なんた浜」さんでライブどす!では。

北京昆仑饭店(北京クンルンホテル)。 [備忘録]

北京出張日記は終了したのですが、、写真撮ってたので、
泊まったホテル編を備忘録&次回(あれば)参考に書いておこうかと思います。

ホテルは現地で予約してくれて、
「Regarding hotel, is Kunlun Hotel with the rate of 750RMB OK?」
というメールが来ていました。
1泊750元。9500円くらい。会社的にはOKなのでOKと連絡。

ネットで調べたら↓
http://www.jhc.jp/resv/h/h_inf02.php?jhcno=2814
http://travel.explore.ne.jp/hotel/hotels/8/
あれ?でもこれで見ると1泊20000円くらいが一番安くても1000元くらいか。。。
もしかして別の?ん~。まいっか。

で、行って見たら、これでした。会社の割引とかあるのかな。朝食付きだし。
JALでもらった北京のガイドブックをふと見たら、5つ星になってました。。あらら。

部屋は広い!こんな感じ。
DSC02793.jpg DSC02795.jpg

昔行ったヨーロッパ出張とかこんなホテルもあったな~~。
ベッド広すぎで、ベッドから降りるまでが大変。。(笑) 
インターネットも早くはないけど十分。
心配して一応プラグ変換持って行った電源コンセントも日本のものもそのまま挿せるし。
DSC02794.jpg DSC02805.jpg

バスルームはこんな感じ。
DSC02796.jpg DSC02814.jpg

体重計まで。
食べすぎ注意ってことでしょうか?

しかし、2日目になって気づいちゃったことが何点か。

主に、清掃関係についてです。
そろってるアメニティの箱を開けてみたら、カミソリが使いかけのがそのまま箱の中に。。
それと、冷蔵庫の横の棚に、
たぶん、誰か前に宿泊した人が置いたと思われる何か食料っぽいものの入ったレジ袋のようなもの発見。
怖いのでそのままにしました。
次の人が泊まるまでに気づくでしょうか。。(汗)
あと、2日目、帰ってみると、ベッドの上に登場していた「浴衣」とランドリーバッグ。
DSC02852.jpg

あれ?1日目は置いてなかったよ?なぜ?
なんか疑問がありましたが、、まあまあ。

それくらいかな。あ、日本のホテルと比べちゃうと、ウォシュレットじゃない、とかね?
そのほかは満足っ。
朝ごはんもおいしかったし、フロントの対応もよかったです。
アメニティで置いてあったヘチマ、気に入ったのでお持ち帰り。
DSC02812.jpg DSC02811.jpg

ホテルに関係ないけど、2日目の夜は、TVで映画「トウキョウソナタ」やってたので、最後まで観ちゃいました。

ところで、中国のホテルって、漢字で見ると「なんとか飯店」とか「なんとか酒店」それに大がついちゃってたりして、
どうも頭では分かっていても一瞬、飲み屋さんとか、レストランと思っちゃうのはワタシだけでしょうか?(笑)

はい、そんなクンルンホテルでした。


8月25日(水)食べたもの。
7時 スープごはん(ごはん1膳分、ベーコン、人参、ピーマン、茄子、パプリカ、トマトジュース)
DSC03262.jpg
10時 アセロラジュース(半分こぼした、しかもノートPCに。。)
12時 お弁当で。ごはん 赤魚粕漬け 野菜揚げ酢漬け(茄子、パプリカ、ピーマン、与那国唐辛子、酢)
DSC03247.jpg
17時半 ファミマの、めんたいマヨおにぎり。
22時 舞天にて。じーまみー豆腐 パパイヤおひたし 枝豆 
     オリオン生ビール1 シークァーサーサワー1 まさひろロック1
DSC03265.jpg

タグ:ホテル 北京
nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
備忘録 ブログトップ