So-net無料ブログ作成
検索選択

2カ月ぶりの労災病院。 [健康]

1月25日(水)

前回が11月の終わりだったので、約2カ月ぶりの通院日。前回までに数値が落ち着いたので、
メルカゾールも少し減って、通院も1カ月おき→2カ月でいいでしょ、とのことで。ものすごい青空。DSC_2757.jpg

まずは採血です。
DSC_2758.jpg

約7分待ちと出てましたが、中待合にはいったらすぐに呼ばれまして。DSC_2759.jpg

はい、5分押さえます。
DSC_2760.jpg

採血→結果まで1時間以上かかるので、この間に近くで足裏マッサージを予約していました。
DSC_2764.jpg

毎回来ているところですが、いつもネットで予約してて(ホットペッパービューティ)

行ってみると、「1時ですか?」って言われて。
「いえ、12時半で予約しました。」とスマホに来ている予約確定メールを見せて。
中に通していただいて、足をお湯につけている間に、いつものチャイナ系お姉さんがやってきて、
「ネットで予約しましたか?もしかして横浜店にしました?」って。
え?横浜にも同じお店あるんだっけ???てことで、確認したら、はい、自分が間違ってました。。
ただ、横浜店、とか新横浜店とは表示されず、、地図を開いてみたら横浜西口。

-----------------------------------------------------------------------
即時予約が確定しました。
下記予約内容をご確認いただき、そのままご予約の日時にご来店ください。
※本メールは配信専用のため、ご返信いただきましてもサロンへは届きません。

■予約番号
 XXXXXXXX
■来店日時
 2017年01月25日(水)12:30
■サロン名
 新生堂 整体&矯正サロン
------------------------------------------------------------------------

サロン名が、
新横浜は「新生堂整体センター
横浜は「新生堂 整体&矯正サロン」 だったんですね。。

すみません~~、ほんとに。
でも、「大丈夫ですよ。よくあるんです。横浜のほうにも連絡しておきましたから、気になさらないでください。」って、
そのまま施術してくれました。
前回もそうだったんですが、このお店の方、たぶんチャイナ系なのですが、帰るときにスリッパの向きを直したら
「おそれいります。」とか、敬語がちゃんとしてるし、対応もすごく丁寧で感じがいいんです。
すごいよね。日本語も覚えて敬語まで。。日本人である自分のほうがもっとちゃんと喋らないとね、って思います。。

足スッキリして病院に戻ります。空の色が真っ青!DSC_2761.jpg

診察予約は14時。15分前に到着。しかし、、すでに担当の先生のところ、「15分遅れ」の表示が。。DSC_2765.jpg  DSC_2765-1.jpg 

待って待って、、結局40分遅れで診察。
TSH,FT3,FT4は基準値内、FT3,FT4は前回と全く同じ数値。
メルカゾール減らしたけど変わらなかったいういことで、
また次回まで1日0.5錠→1週間に2錠に減りました。
TRAbも下がってて、こっちは漢方煎じ薬のおかげかなと思ってます。DSC_2768.jpg

また2カ月後!!


ここにきて風邪ひくとは。。 [健康]

12月27日(火)

やっちまいました。
家でシュワシュワ美味しかった翌日の明け方、
喉がめちゃ痛いのと体が熱くて熱くて目が覚めて寝られず。
熱計ってみたら38℃???
まじか。
頭をよぎるのは、、28日のイエローモンキーさんのライブビューイングと、
29日のフロア仕事。。。
関節が痛いとか悪寒がするっていうのが無かったので、たぶんインフルではないと思いつつ、
もしそうだったら、自分元気でも外に出ちゃだめだし。

前日に舞天仲間のはっちゃんがインフルA型だった!って話もあったので、
朝イチでかかり付けの内科へ。

内科受付で熱計ったら36℃くらいであれれ?
とりあえず受診。症状を説明。
先生も関節痛と悪寒が無いからインフルではないでしょうね、と。
喉が痛くて鼻水とか咳が無い症状で疑われる溶連菌の検査します、って。
喉の奥を綿棒でぐりぐりされて結果待ち。
陰性でした。ということでただの風邪。薬出してもらって帰宅。
DSC_2044.jpg

帰りに薬局寄って体温計も新たに購入しました。
今まで水銀計使ってたんだよね。
DSC_2045.jpg

帰ってごはん食べて薬飲んで布団入って早速計ってみるとう~む。
DSC_2046.jpg

寝まくりまくって夕方起きると、相方がシチューを作ってくれてました。ありがたや。
DSC_2047.jpg

夕方に食べて、寝て、また23時くらいに食べて寝て。。。
今朝、喉はまだめちゃ痛いんだけど、布団の中で熱計ったらまだ38℃。
そんな感じしないんだよな~~って起きてしばらくして計ったら36.7℃。
DSC_2049.jpg

20秒体温計って予測体温なので、
ちゃんと計るときはピピっていってからそのまま計り続けると10分でもう1回ピピって。
その結果。
DSC_2051.jpg

ということで、今はこの数字が正しいのかな。
昔から熱出るとまったく食べられなくなるタイプなんだけど、
昨日今日と食欲あるし、この数字が正解!!
もうちょっとだ!
DSC_2053.jpg

ライブビューイング、絶対行きたいし~~~!!
DSC_2052.jpg

では!


タグ:風邪

バセドウ病あれから1年の労災病院と鴨南蛮。 [健康]

11月30日(水)

夜は舞天ライブだった日ですが、通院日で昼間は労災病院へ。
前回10月5日の検査でTSH,FT3,FT4の数値が基準値内だったので、
これまでの1か月ではなく2か月おいての検査でした。

去年のちょうど今頃、バセドウ病なことがわかって労災病院通い始まったんだよね~。
それまでは人間ドックで年に1回くらいだった採血も、毎回のことで慣れたもんです。
DSC_1576.jpg

そして採血から診察の間、1時間以上になるので前々回に見つけて予約しておいた足裏マッサージ
DSC_1577.jpg

病院戻って診察。(っていうか血液検査の結果を確認して先生が薬の量を変えたりそのままだったり。)
今回もTSH,FT3,FT4は基準値内。
TRAbもまた下がって5.2。
DSC_1578.jpg

最初、メルカゾールで甲状腺ホルモンの値をコントロールしていれば怖い病気ではないけど、
だいたい3~4年はかかる、一生治らない(薬を飲み続ける)人もいるって聞いてたけど、
自分で色々調べて、目の症状は、甲状腺ホルモンのコントロールとは関係なし、
根本的に治ってからよくなるかどうか?、、ってことだったから漢方も始めてTRAbも着々と下がってきて、
この調子でいくと、あと半年くらいで正常値になるかも?
とすると早いよね。漢方始めてよかったとしみじみ。
データ.jpg

バセドウ病自体の症状はひどい人みたいなことは無いんだけど、
目は、冬になると乾燥と寒さでちょっと辛いんですよね。圧迫感あって少し痛いときもあるし、勝手に涙でるし。
あと見た目に腫れてるっていうのも、ライブとかで撮ってもらった写真観たりするとね。。。(悲)

もともと目元ぱっちりって顔じゃないけど、最近のFBやGoogleの機能で「XX年前の今日」とかって
勝手に何年か前の写真とか出てくると、顔違うな~~って思うんですよね。
ま、本人ほど周りの人は気にしないと思いますが、母にはやっぱり会うたびに言われるし、
昔の知り合いに久しぶりに会った時には言われるしね。

ま、このまま漢方も飲んで頑張っていきましょう!

病院終了後、遅いお昼ご飯。どうしても蕎麦が食べたくなってしまい、、横浜アリーナ近くまで行ってコチラ。
(もっと近くで行こうと思ったお店がランチ時間終了でCloseしてた。汗)DSC_1585.jpg

お昼のお品書き、から、、
DSC_1580.jpgDSC_1581.jpg

鴨南蛮!
DSC_1583.jpg

注文してからしばらくして、、鴨せいろがあったことに気づいちゃって。
うどんはあったかいの、蕎麦は冷たいの派なので、鴨南蛮より鴨せいろのほうが好きで、
冷たい蕎麦のとこ探したんだけど。。
まさかの「つけ」の部類が別になってるとは。(汗)
DSC_1582.jpg

でも美味しかったです!
DSC_1584.jpg

ゴチソウサマデシタ。次回からメニューはしっかり見ましょうね。


太極拳ハジメマシタ。 [健康]

区のスポーツセンターで7月5日から始まった夏の太極拳教室に通っています。
週1回で全10回です。参加料5400円!
DSC_2247.jpg

何年か前まで、同じ中国拳法でも詠春拳をやっていまして、、
太極拳はやってみたかったのですが、、ちょっと考えるとこもあって二の足を踏んでたんです。

何かというと、こういうサークルとかでは無い教室って、三線教室もそうですが、
協会とか、組織、とか、入ってからわかる色々ってあるはずなんですよね。
で、入ってから合わないと思うのもやだなあ、って思ってて。

詠春拳習ってた時の考え方とか柔軟さっていうのはすごくよかったし、
そのまま二天一流になってもその流れで。

で、ある日ポストに入っていたスポーツセンターのチラシ、夏の事前受付教室申し込み開始!に、
太極拳があるのを見つけ、安いし、こういうところなら何か決まった組織ではないと思って速攻申し込み。
平日の昼間なので、普通に会社に行ってたら無理。辞めててラッキー!←そこ?笑

メニューはこんな感じ。
DSC_2719.jpg

行ってみたら、前回もあったらしく、来ている方々はほぼ前回からの続き。
なので、みなさん簡化二十四式はすでにできてる状態。
今回初めてなヒトは数人だったな~~。。

最初は見様見真似でやってみて、って言われてええ~~?と思ったけど、
ちゃんと5の判別練習っていうので、初めてのヒトグループに二十四式を順番に教えてくれます。
全体練習のメインは八式。基本をきちんとやりましょうってことです。

予想よりもかなりちゃんとしてて(失礼)、先生4名、向かい合ってのときは鏡状態で演武してくださいます。
そして、その型が何をしてるか説明もあり、相手の腕を抑えて攻撃、とかね。
詠春拳やってたので、そういう風に説明してくれるとすごくよく分かるんです。

しかし、詠春拳と違って足の動きもがあるのでなかなか覚えられない!!
しかも、八式と二十四式同時進行になっちゃってるので、、順番が。。。(同じ型があるけど順番がね??)

ということで、家で復習するためにYouTubeで探すと、太極拳の映像っていっぱいありますね。
さすが。。
詠春拳なんてほぼ出てこないんだけどな。(汗)



二十四式はさらにいっぱい出てくるけど、これが比較的ワタクシ的にはわかりやすい。

で、さらに良いのがコチラ。型ごとに分解しているので、習ってるのと同じ感じでわかりやすいです。
http://chinalife.fc2web.com/texts/24/
24式1.jpg24式2.jpg


そういえば、、って詠春拳やってた頃にゲットしまくったそれ系雑誌、掘り起こしてみたらこんなにあったよん。
ほぼブルースリー。
ジークンドーは詠春拳が元なんですよね。DSC09727.jpg

パラパラと眺めてたら久々に見たくなって、「イップ・マン」のBDを引っぱり出して鑑賞。

イップ・マン 序章&葉問 Blu-rayツインパック

イップ・マン 序章&葉問 Blu-rayツインパック

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray












    うぉ~~~!やっぱり詠春拳かっこいい。。
    太極拳教室終わったら、どっか探そうかな。。
    でも太極拳教室もあと4回か~~、それもさみしいしな~~。

花粉症対策 ニューアイテム。 [健康]

今年も花粉症シーズン到来。
前にも書きましたが、花粉症歴長いんです、ワタクシ。
中学生のころ発症、当時はヒノキだったのか、
5月の中間テストの頃が辛くて辛くて。
鼻水止まらない&鼻づまり。鼻かみすぎて鼻血止まらないなんてことも。
当時は花粉症なんて言葉もなかったな。。

しかしさすがに、これだけ長いと、だんだん慣れてくるというか、歳とると反応も鈍くなってくるので
最近は気づけば終了って感じ。
ただ、杉は、この10年くらい反応してるので、杉の時期はちょっと辛い。
ヒノキの時にはなかった(ワタシだけかも)目の痒さの症状。これ、辛いです。

今年の花粉に気づいたのは、2月21日(日)。結の会(スージー三線教室)の新年会に向かう電車の中で、
喉かゆい!くしゃみ連発!鼻水ずるずる~~。
何も対策してなかったので、どうなることかと思いましたが、会館に入ってしばらくすると治まってきてラッキー。

翌日から早速。
去年ちょっと使ってまだ残ってました。1日2回、って書かれてますが、1日1回飲んで。
DSC_1354.jpg

それと、出かけるとき用、花粉イオンでブロック、マスク、花粉用サングラス。
DSC_1388.jpg

顔と頭にシュッシュ。マスクしてその上からシュッシュと。
かなり怪しい完全武装。
DSC_1395.jpg


アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

  • 出版社/メーカー: フマキラー
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

で、今年は最初、目が辛くてしかたなく、、、バセドーの瞼の腫れ、圧迫感と重なってか、
ゴロゴロするし、朝目が覚める前に異物感、目やに?が痛いっていうか。
それで、アイボンして寝ると快調になったので、最購入しようとネットで調べたら、、
「目は洗っちゃいけません。」っていうのがたくさん出てきたんですよ。
特にアイボンの洗い方ってまつ毛とか顔についた埃なんかが逆に目に入るとか、
防腐剤で角膜を傷つけるとか。
目は元々涙で自浄するから洗う必要ないんだとか。。。

それでも洗いたい時には、生理食塩水がよい、と。
で、アマゾンで調べて購入したのがコチラ。
DSC06393.jpg

生理食塩水、ソフコンプラスは300円くらい。アイボンに比べて超安いし、いいじゃん?って。

タイヨー ソフコンプラス 500ml

タイヨー ソフコンプラス 500ml

  • 出版社/メーカー: 大洋製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

ついでに見かけたこの目を洗うようのアイカップも。


ニューアイカップ ペット

ニューアイカップ ペット

  • 出版社/メーカー: スマリー
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品


このアイカップ、優れもの。下の容器に生理食塩水入れて、上のカップを目に軽くあてて、シュパシュパ。
左に見えるノズルから、目を洗った水は外に出るので衛生的だし。
DSC06568 (2).jpg

そして、涙液に近い性質を持った人工涙液、ソフトサンティア。

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

  • 出版社/メーカー: 参天製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
目薬っぽい刺激は無いです。目の乾き、異物感、などの不快な症状を改善。
DSC06585.jpg

ここ最近は鼻の症状出ないので、アレグラは飲んでません。
来週あたり、本格的に暖かくなる予報なので、花粉も飛ぶでしょう~~。
目のほうは、このニューアイテムで乗り切りたい!


タグ:花粉症

子宮頸がん検診・クリニック(ダメダメ)の話し。 [健康]

今年は1月には義母さま緊急入院、相方のインフル、2月には相方の急性声帯炎、、と
病院づいてるスジ家ですが、、今回はワタクシのがん検診の話、ていうか検診受けたクリニックの話しです。

すでにFBには書いた内容なのですが、とりあえず、結果OKだったのでこちらにまとめを。

会社行ってるときは会社指定の人間ドックに毎年行ってたけど、今年度からは横浜市の健康診断&がん検診。
健康診断はいつも行ってる内科で受けられるのですでに去年終わってて、
子宮がん、乳がん検診は送られてきたリストから家に一番近いクリニックを選んで電話予約して行ったのが2月1日。

沼津から帰ったら子宮がん検診の結果が郵送されてて紙が2枚。
1枚目に「医療機関への受診が必要、このクリニックには婦人科の常勤医がいないので、婦人科外来に受診をお願い、
紹介状と再検査に必要な書類を用意するので連絡くれ」という内容。
DSC05980.jpg

2枚目の結果票を見ると総合判定「3.要精検(ASC-US以上の者)」にチェックされてました。
DSC05981.jpg

ASC-US?以上?
今までひっかかったことないからよく分からず、ネットでちょっと調べたけど、ざっとこんな感じ。

「ASC-US」というのは、新分類・ベセスダシステムによる結果の表記方法です。
細胞に変化があって、軽度異形成も否定しきれないけれど単なる炎症だけかもしれない、
という微妙なグレーゾーンのことを指します。
すぐに治療が必要な可能性は低いけれど、
追加の検査や精密検査が必要な場合があるレベルということになります。

ASC-USだった場合、方針としては次の3つの選択があります。
1)HPVハイリスクタイプの感染の有無を調べる
2)6ヵ月後に細胞診の再検査を受ける
3)コルポスコピーによる精密検査を受ける

まあ、次の検査するんだろうな、ってことで、
かかりつけの婦人科に行くことにして、土曜の朝、検診受けたクリニックに電話。
月曜には再検査行きたかったので、紹介状と再検査に必要な書類、いつもらえるのか確認。

すると、この日の電話に出た人、名前忘れたので仮にAさん、
「これから発注出して、火曜ですね。あと紹介状に750円かかります。」
え~?火曜以降は予定があるから月曜に受け取ってそのまま行きたいんだけどな。
かかりつけなんだけど、紹介状いるの?必要な書類だけでいいんだけど。。
って言うと、かかりつけに聞いてみてくれと。

ただ、必要な書類も同じことなので750円かかります、と、、まったり話すAさん。
750円も払うのいやだけど、それより火曜ってのがね。
再検査ってその間憂鬱だからさっさとしたいじゃないですか?何眠たいこというとんねん!っていう気分。

で、かかりつけの婦人科に電話したら紹介状いらないって。
書類のほうも「結果表にASC-US以上の者に丸がついてる」というと、
大丈夫でしょう、とのことだったので、そのままかかりつけクリニックに行ったのが2月15日(月)。

しかし、受付事務のお姉さんにASC-US以上のどれか、って聞いてますか?と。
DSC05982.jpg

この紙をみせてくれて、このどれかによって次の検査が違うので、分かれば。そういう説明なかったですか?って。
やっぱり必要な書類?で、そこで検診受けたクリニックに電話かけて聞いてみると、
この日の電話に出た仮にBさん。
「ASC-USのクラスⅡの陰性です。細胞診報告書はすぐにお渡しできますが、
再検査するのは病院ですか?クリニックですか?病院なら紹介状がないと云々。。。」
なんとなく上から目線な話し方。

いや、今もう婦人科来てるんだって。
で、クラスⅡの陰性が分かったので、とりあえず2番目の欄のとこらしい。
だけど、先生と面談したら、「今はもうクラスXXは使わないことになってるのにねえ。
まだいるのね。70歳くらいのおじいちゃんとかは使ってたりするんだけどね。」って。
クラスⅡって1番目の欄にもあるでしょ?
ここの女性院長さん、さばさばした先生で好きなんです。説明もちゃんとしてるし。
で、3枚目写真と検査の説明をしてくれて、ガン化するウィルスがいるかどうかのHPV検査というのをします。
これで陰性なら1年後検査でよくて陽性なら次の検査になるって。

で、話ししてて驚いたのが、、、その細胞診報告書のやり取りの件で、
Bさんが、郵送もできますって言ったことをちょっと話ししたら
「あれ?そっか、郵送ダメなはず。精検が必要な時は、直接結果説明しないと、
郵送で見て勘違いする人もいるから、横浜市はそうなってるはずだけど。」
それで今までの先生とのやり取りの??も解けました。

通常、検診で要精検の場合は、今回のように結果郵送しちゃダメで、呼んで結果説明をする。
そのときに細胞診報告書を見てる&もらえるはず。

なので、先生も受付事務の方もその説明があった前提で話してたんですよね。
その書類も見せてくれました。
なんだかなあ。。

最初のAの対応がまずダメ(細胞診報告書はすぐに渡せるし750円もかからない)で、
クリニック自体も説明してないってダメじゃん。
もうこのクリニックで検診はぜったいに受けない~~~。
メール投稿とか受付けてれば書いてやろうとも思ったけど無さそう。

元々かかりつけの婦人科でも横浜市の子宮がん検診受けられるの知ってたのですが、
乳がん検診は別になるので、同じとこで両方、って思って選んだクリニックが失敗ってこと。

名前出してないけど、横浜市で子宮がん検診受ける方、
クリニック決める前に直接聞いてもらえれば教えま~す。

2月15日(月)、かかりつけ婦人科、受付してから診察までの間に食べた昼ごはん。
昭和な香りただようミツワグリルさんのAランチ。ポークソテーです。DSC_1269.jpg

付け合せのスパゲティも乗ってますが、ケチャップ味ではなく、お醤油かな?
ソテーのほうも、ソース味のような酸っぱさはなく、優しい味付けでした。

お店を出たらもう準備中にかわってた。DSC_1271.jpg

DSC_1272.jpg

あ、それで精検、HPV検査の結果ですが、陰性でした。1年後の子宮頸がん検診でOK。
DSC06111.jpg

写真だと見づらいので、ネットで拾った判定票、貼っておきましょう。
子宮頸がん.jpg

ではまた。







バセドウ瞼の腫れその後。 [健康]

1月20日(水)、21日(木)

バセドウ病に気づくきっかけの瞼の腫れ。
ライブの時とか、久々に会った人に指摘、心配されることも多くて。。。
正月、実家に行ったときは前髪下ろしてわかりづらくしてたけど、さすがに母、
すぐにチェック入りまして。(汗)

ほぼ2ヶ月待ちで予約していた労災病院眼科に1月20日(水) 朝8時半、行ってきました。
DSC_0985.jpg

眼の動きとか、眼圧、視力、眼の出てる具合(測定)、などなど検査して、
結果、
「バセドウの眼症で出てくる、眼球突出、動き、視力、二重に見えるなどの問題はないので、
眼科として治療する必要は無い。」
ということでした。
瞼の腫れは、治療対象じゃないんだって。
もっと酷い症状の場合はステロイド投与とかあるけど、副作用もあるし、入院してのレベルなので、
そういうレベルでない、、、って。

さいですか。。。


翌日が本線のほうの内分泌科通院なので、家に帰ってネットでバセドウ病と眼の症状について色々調べてみて、
自分がまたちゃんと理解してなかったことが発覚。アカンな~~自分。。
ここからはバセドウじゃない人にはまったく面白くも無い自分の備忘録なので、スルーしてくださいね~~。


もともとバセドウ病って?で、前の日記にもコピペしたのはコレ。

バセドウ病の原因は「自己免疫」
バセドウ病は、甲状腺の機能が亢進し、過剰に甲状腺ホルモンを作る病気です。
では、なぜこうした異常が起こるのでしょうか。
実は、その異常には免疫が関係しています。免疫は侵入した外敵を攻撃し、
健康を維持するための大切な仕組みです。
ところが、まれに自分自身の体を攻撃目標とする抗体を作ってしまう病気があります。
これを「自己免疫疾患」といい、バセドウ病もこの一種なのです。
バセドウ病の場合は、甲状腺を異常に刺激する抗体が自分の体のどこかで作られています。
なぜ自分の体を攻撃する抗体が作られてしまうのかはわかっていません。
この抗体が、甲状腺刺激ホルモンの代わりに甲状腺を刺激し、
どんどん甲状腺ホルモンを作らせてしまうのです。
また、バセドウ病の患者様の15%くらいは親・兄弟も同じ病気にかかっており、このことから考えると、
遺伝的な素質もある程度関係しているようです。
バセドウ病を根本的に治療するのは、難しいこともあります。
しかし、バセドウ病特有の症状を起こしているのは、血液中の過剰な甲状腺ホルモンです。
したがって、血液中の甲状腺ホルモンの量を正常にコントロールしていれば、
健康な人とまったく変わらない生活ができるのです。そして現在の治療は、いくつかの方法でそれを実現しています。
つまり、きちんとした治療を受ければ、健康で生き生きとした生活を送ることができるのです。

で、目の症状については、、最初にさらっと説明された資料には↓と書いてあります。
眼球の突出はすべての場合に現れてくる症状ではなく、発病前と比較してみてわかるほどに眼が出てくるのは
約30%くらいです。普通は両眼に同じ程度に現れますが、ときには片方の眼だけが出てくることもあります。
それに伴う症状は眼球および瞼の腫れ、結膜の充血、眼痛などがあり、ひどい場合は物が二重に見えたり、
さらに失明することさえあります。現在行われているバセドウ病の治療は、甲状腺の機能を正常にすることを
目的とする治療が基本として行われていますので、治療によりこれらの眼の症状がよくなることはありません。
もし眼の状態が非常に悪い場合には、このための特別な治療を行わなければなりません。

現在の状況は、メルカゾールでの治療で、すぐに甲状腺ホルモン(検査数値で言うとFT3,FT4)が下がって
前回下がりすぎで薬の量がまた減ったところ。
瞼の腫れのほうは、眼科でなんか目薬とかそういう治療もあるのかと思ってたんだけど、無し。
じゃあ治らないんか??

以下、バセドウ病眼症で検索して出てきた色々。

1.
眼症状は必ずしも甲状腺機能と比例しません。
甲状腺ホルモンを下げる薬や甲状腺の手術だけでは眼症状は良くならず、
また甲状腺機能が正常になった後に眼症状が出る場合もあります。
明らかな甲状腺機能亢進症がなく眼症状だけがみられるバセドウ病さえあります。

また他には甲状腺機能はよくなったけど2,3年して眼が出た、、っていう悲しい日記もありました。
悪くなることもあり??

2.
眼窩の脂肪が増える原因に、甲状腺機能の亢進を引き起こす
TSH受容体抗体」が関係しているという考え方もありますので、
甲状腺の機能が正常になると「眼球突出」も改善される場合もあります。
http://www.olympia.net/answer.html

3.
眼の症状は、発症してから3~5年は、変動があると言われています。
甲状腺の機能が落ち着いていても、眼の症状が強くなる方もいます。
また、甲状腺ホルモンの数値が落ち着いても、抗体値が高いと眼の症状が変化する場合があります。

4.
抗甲状腺薬(メルカゾール)は甲状腺ホルモンの合成を抑える薬です。
この薬で合成を抑えると、4週間くらいで甲状腺ホルモンが下がり始め、2ヶ月もすると正常になって、
自覚症状はなくなり、完全に治ったようになります。
しかし、原因のTRAbが消えるのは2~3年後なので、TRAbが陽性の間は抗甲状腺薬を飲み続ける必要があります。

5.
バセドウ病がよくコントロールできているのに眼球突出がひどい患者さんや、
その逆の患者さんがいます。
その理由は、眼窩組織(外眼筋や眼窩脂肪)の炎症は甲状腺ホルモンの量とは関係なく、
むしろバセドウ病自体の発病原因である自己抗体の影響が大きいためと考えられています。
http://www.skk-health.net/me/26/

ふむふむ。
この情報を自分なりにまとめると、
バセドウ病の大元のアカンやつ、自己抗体、こいつが
A:甲状腺を刺激する→甲状腺ホルモンを出しすぎ→動悸する、体重減る、手が震えるなどの症状。
B:眼窩組織に影響→眼球突出、瞼腫れるなどの症状。

Aについてはメルカゾールで対処的に甲状腺ホルモンを押さえる、
Bについては酷い場合にステロイド投与とか手術とか。
ってことなんだな。
一番最初に引用したやつは、甲状腺ホルモンさえコントロールしてればいい、って感じだけど、
眼の症状が辛い場合はちょっと違う。
根本の原因である自己抗体をたたく治療ってのは無いんですね。

瞼の腫れについて、治るのか?せめて悪化しない、眼球突出とかならないのか??について、
2にすがると、確認したい数値は「TSH受容体抗体」。
ここで、検査項目の名前と文章に出てくる言葉(色変えてみた)、
どれがどれなのか、わかりづらいので、まとめてみたら。

TSH受容体抗体=抗体値=自己抗体=自分自身の体を攻撃目標とする抗体=TRAb
つまり、大元のアカンやつ、TRAbが高いうちは注意、これが無くなってやっと正常になるんちゃうんかな。
2で書かれている「甲状腺の機能が正常」はTRAbが陰性になること。
そしたら眼の症状がよくなることもありってことかな。

因みに
甲状腺ホルモン:FT3,FT4
甲状腺刺激ホルモン:TSH


ということで、TRAbどうなってた?て今までのデータ見てみたら、
前の内科で20.4。(11月5日)
DSC04029.jpg

労災では1回目しか測定してない!23.0。(12月1日)
DSC04387.jpg

ま、通常は数年後に下がるもの、だから?
最初の説明に使われた冊子にもTRAbはバセドウ病の診断の参考資料にする、くらいの書かれ方だったので、
これが、、って感じじゃなかったんですよね~。


翌日1月21日(木)は内分泌科通院の日。
DSC_0996.jpg

DSC_1010.jpgDSC_1009.jpg

先生に毎回TRAbの数値も測って欲しいってお願いしてきました。
それが高かったからって何もできないけど、他に症状無いので、数値確認したいんだよね。
担当の先生、急遽お休みで、別の先生だったんですが、この話したら、
「ちょうど、これまでのデータ見させてもらって、次回の測定項目に入れたところでした」、って言ってて。

あとは、眼がやっぱり疲れやすくなってて、目薬で割りと楽になるので、
使っちゃいけないようなやつありますか?って念のため聞いたらそれは無い。
少し高めの目薬買ってきました。
DSC_1024.jpg

しかし目薬ってなんでこんなに値段の差があるんでしょうね?
確かにこれ、スッキリ度と楽になる感じが前に使ってた安いやつよりかなりいいです!

あ、それから、亜鉛はいいらしいので、元々時々飲んでたけど、サプリ復活しよっと。

長々と書きましたが、瞼の腫れの治療無い→2,3年後に眼球突出になる場合もある、、とか読んで、
気分鬱々しがちだったんですが、自分なりにまとめて書くことで、スッキリ。
ストレス、疲れすぎ、が悪いとも書かれてるので、これでこの件のストレス解消!
体調は問題無いし元気だし、心配無いです。
もっと大変な病気の方もたくさんいらっしゃるし、何グチグチ言ってんだか、ですよね。スミマセン。


はい、また気にせず気長にマイリマス~~。



甲状腺機能亢進症・バセドウ病だって!!( ̄□ ̄;)!! [健康]

FBのほうに書いているので、こことも繋がっている方はすでに知ってる話なのですが、
自分の記録として記載しておきます~~。
長いし、字が多いので、読み飛ばしてくださいまし。

なんと!甲状腺機能亢進症、バセドウ病になっちゃいました。
と言っても本人そこそこ元気だし。。。
出てた症状は、瞼が腫れている、体重が減る、の2つくらい。
でも、ライブとかで人前に出るし、、瞼腫れて目つき悪くていやなんですよね。。

で、経緯ですが、、最初に異変があったのは9月の半ば
朝起きたら両瞼が腫れてて、あれ?浮腫んでるのかな?って。
ただ浮腫みだったら、目の場合は夜にはひくはずだけど、そのままで。
それが程度は違うけど毎日。。
なんだかな~?って思いつつ、まだ浮腫みを疑ってこんなもの購入したりして。
DSC08852.jpg

そのまま、大阪名古屋旅行やら、沖縄旅行もあって、その間も症状変わらず。
特に名古屋のTYO翌日は腫れがひどかったな。。
もし家の中の何かアレルギーで目がなってるんだったら、10日間も沖縄にいたら違ってくるだろうと、
横浜戻ったらまず眼科じゃ!って。

10月19日に眼科へ。
診てもらったけど、瞼の裏、少し赤いかな?って抗アレルギー点眼薬処方、
良くならなかったらまた来てくださいってね。

1週間しても変わらないので、次は10月27日に健康診断も受けた内科へ。
「瞼の腫れ、内科じゃないと思います。目に出る病気、甲状腺とかあるけど、
その場合には手に力が入らないとかそういう症状が出ます。」って先生に言われ、
でも腎臓とかそういうのでなることないですか?
そういうのが問題ないことが分かればそれはそれでいいんですけど、ってお願いして、
「じゃあ、腎臓系と、甲状腺の検査をしてみましょう」ということで血液検査。

4日くらいで結果出るとのことだったのですが、風邪ひいたり、
予想は「何もなかったですね。」→「じゃあ、眼科に専念します!」だったので、
聞きにいったのは11月5日
そしたら。
「やっぱり甲状腺の数値がちょっと。甲状腺機能亢進の疑いが。」
DSC00535.jpg

まじで?甲状腺機能亢進って何??
先生に聞いたら、「死んじゃうとかガンになるとか、そういう病気ではないです。」
で、もうちょっと検査が必要なので、また採血。
「体重減ったり、妙に暑かったりすることないですか?」ってさ。
そういわれれば、体重減ってるけど、4ヶ月で4kgくらいだったから、
会社自体がっつり食べてた昼ごはんが最近はおにぎり2個くらい、
歩いてもいるので減ったのかな~っ、ラッキーって思ってて。(笑)

待合室で採血を待つ間に速攻スマホで「甲状腺機能亢進」ググッたら、
あら、バセドウ病。。
甲状腺ホルモンが大量に生成されて、新陳代謝が活発になりすぎる、らしい。
なので、
体温が上がる
血圧が上がる
動悸がする
手足が震える
お腹がすく
体重がへる
疲れやすい
とか、あとよく言われている目が飛び出る、とか。
人によって症状も違うみたいです。
そういえば、沖縄から帰ってからなんだかやたらお腹すくな~~って思ってたけど。
お腹すくんです、って病院行かないよね?(笑)
言われてみれば、、朝まったく起きられなかったり、、
疲れやすくなってたってことなのかな~~?

ネットで見てみると、やっぱり手足の震えとか脈が速くて苦しくなって、という人が多いみたいです。
そういうのは全く無いんですよね。よかったか。

そして2回目の採血の結果発表、1週間後の11月12日
やっぱり確定的なこの数値です。
ということで、この辺りで甲状腺関係がしっかりしてると横浜労災病院の紹介状を書いてもらってすぐに予約。
DSC04029.jpg

この日までにネットとかでさんざんバセドウ病とその治療方法調べてました。
投薬治療でコントロールできていれば、普通の生活大丈夫、お酒も食べ物も規制なし、
そんなに怖い病気ではないということ、そして女性に多く、100人に1人くらいいるみたい、ってこと。
そうなのか~~。


11月16日(月)に労災病院へゴー!
DSC_0461.jpg

や~~、、大きい病院ってスゴイ!システム化されまくってますね。。
予約電話で言われたとおり、予約の15分前に着いて、まず総合受付で診察券とカルテ作成。
できたらそれを持って、予約した内分泌科へ行って呼ばれるまで待ち。
あ、最初なので、基本情報、症状などを書く紙にも記載、
ガンの告知をする、しないの欄もあったりして、ちょっとドキドキ。
「する」にマル。自分で血圧測定もして、しばらく待つと呼ばれました。

診察は、紹介状の数値をPCに入力しつつ、問診と触診。
そして、必要な検査を先生が決めて、それもPC上でチェック。
数値的には低いほうらしい。
処方箋が出され、前もって調べていたとおり、メルカゾール。
DSC03983.jpg

次回の日程を決めて、しばらく待合で待ってるように言われて待っていると、
別の女性がやってきて、必要な検査の日程を決めて予約してくれて。
甲状腺エコーが翌週、その翌週に骨密度測定と診察。(体重減るのと一緒で、骨もやられるんだって。)
肝心の瞼の腫れについては、甲状腺の数値がよくなったからと言って、治るのではなく、
眼科に行くことが必要とのこと。(これも調べたとおり。。)
労災病院内眼科で診ましょうということになったのですが、
予約が混んでて、なんと!来年の1月。。ま、仕方なし。

そして、当日必要な血液検査と尿検査。
これも診察券の磁気で管理されているのか、採尿室、採血室というところに行って
受付の機械に診察券を通すと、採尿用紙コップと採血の番号が書かれた紙がペロッと出てきて、
採尿、それから番号呼ばれるまで待って採血。
担当の方も1日中、採血ばかりしてるんだろうな~~。はやい!
「手、軽くにぎってください~。」の「さい~。」の時には針刺さってた気がします。。
最近よく採血するけど、だいたい「少しチクッとしますね。」って言われて刺さるのがほとんどなのでビックリ。(笑) 

全部終わって、お会計も自動機。カードも使えてラッキー。
次回は来たら、再診の機械に診察券を通して、それぞれの受付へ、とのこと。


11月26日(木)
次回の診察までに受けてくださいと、前回予約してもらった「心電図」「甲状腺のエコー」の日。
再診の機械に診察券通して出てきた紙と予約票を持って、生理検査受付へ。
心電図は長めの5分測定、エコーは、何かあったら細胞を採取する場合があるので、
と言われてたけど、さらっと終了。
この日は、検査だけ。


12月1日(火)
骨密度検査とレントゲンと、診察前の採血を終わらせて、診察。
DSC04369.jpg

担当の先生は、若い女性でした。前回、最初は内分泌科の部長さんだったのかな。
今後はこの先生になります。説明も丁寧だし、よろしくお願いします。
で、色々検査の結果発表でした。

まずはメインのバセドウ病の数値。
DSC04387.jpg

薬飲み始めてほぼ2週間。
甲状腺ホルモンの数値、FT3、FT4が前回から下がっています。
FT3:8.05→4.6
FT4:2.45→1.4 こちらは正常範囲に入りました。
メルカゾール、効いてるんだね。自覚症状はまったく分かりませんが。
BNPっていうのがHになってますが、これは心不全の指標とのことですが、
これはまさに甲状腺機能更新で上がってる数値なので、治療で下がっていきますとのこと。

そして副作用関係。
DSC04388.jpg

WBC:白血球です。副作用でこれがが~んと下がるのが一番危険らしく。
問題無しでした。

それと肝臓系。こちらも副作用が出ると悪化するとのことですが問題無し。DSC04389.jpg

で、びっくりなのが、TG、、中性脂肪値511?\(゜□゜)/
え~~!先生は、これもバセドウ病、または薬のせいかもしれないので、
その数値が正常になっても高かったら考えましょうと言っていましたが。。
正常範囲って36~150。元々高かったけど、、、こんな数値は初めてじゃ!
ま、この数値見るって思ってなかったし、検査前の食事制限無いって言われてたので、
前日も飲んでるし、昼もがっつり食べた後だったし。。かなあ??

あとは、
心電図も問題無し。そんなに早くないし、規則的だし。
甲状腺エコーは、腫瘍とかは無し、少し腫れてるって。

そして、これから治療していくと、やはり同じように食べてると体重が増える方向なので、
経過を見て行きたいとのことで、高級タニタに乗って色々測定もしました。DSC04391.jpg

体脂肪も少ないが、筋肉も少ないらしい。。がっかり。
最近買った、ウチで使ってるタニタでも、、筋肉少ないって出るんだけど、正解だったのね。。

あ、心配された骨密度は問題無し!
やっぱり骨太。(*⌒∇⌒*)

メルカゾールは1日3錠→2錠になりました。
そしてほぼ2週間に1度、血液検査と診察、ということで、次回とその次の予約を取って終了。

しかし、11月5日に甲状腺って分かってから、
体重減ってた理由もそれだったか!って分かって、
治療するまで、食べても太らないなら食べよ~~っ!て思ったワタシは能天気。
元々、目で食べるようにしてるので、いつもと同じくらい食べて、まだお腹すいてるな~と思っても、
必要量食べたはず、と追加では食べないんです、基本。
そしたら体重減ってた。。
それと、沖縄でもそうでしたが、甘いパンとかすごく食べたくなって。
今までそんなに好きじゃなかったのにね。
ということで、この1、2週間は食べたくなったら食べてました。(中性脂肪、それか??笑)

バセ友さんから、メルカゾール飲み始めたら、代謝が落ち着くぶん、
食べても増えない時の食生活のままだと減った体重が戻りすぎちゃうのでご注意を!
とあったので、せっかくだから、この減った体重をキープしてやるぜ!って心に決めたよ~ん。(^_-)☆

それから、9月の健康診断結果で、コレステロールも中性脂肪も減った!
って喜んでたけど、バセドウ病のじゃん?ヌカヨロコビ、、ということも分かって残念でした。(涙)
中性脂肪は今回の信じられない数値がなんなのか、確認していく必要あるけどね。
あ、でもネットで調べたコレステロール、バセドウで減るっていうのが治療で戻るかと思ったけど、
T-CHO(総コレステロール)、HDL-cho(善玉コレステロール)、LDL-cho(悪玉コレステロール)の数値は
今回は範囲内でしたね。

労災病院後は、3回とも歩いて畑まで。
ちょうど30分くらい、これからは病院も定期で通うだろうし、畑セットでウォーキングだな。

バセドウ病の原因は「自己免疫」
バセドウ病は、甲状腺の機能が亢進し、過剰に甲状腺ホルモンを作る病気です。
では、なぜこうした異常が起こるのでしょうか。
実は、その異常には免疫が関係しています。免疫は侵入した外敵を攻撃し、
健康を維持するための大切な仕組みです。
ところが、まれに自分自身の体を攻撃目標とする抗体を作ってしまう病気があります。
これを「自己免疫疾患」といい、バセドウ病もこの一種なのです。
バセドウ病の場合は、甲状腺を異常に刺激する抗体が自分の体のどこかで作られています。
なぜ自分の体を攻撃する抗体が作られてしまうのかはわかっていません。
この抗体が、甲状腺刺激ホルモンの代わりに甲状腺を刺激し、
どんどん甲状腺ホルモンを作らせてしまうのです。
また、バセドウ病の患者様の15%くらいは親・兄弟も同じ病気にかかっており、このことから考えると、
遺伝的な素質もある程度関係しているようです。
バセドウ病を根本的に治療するのは、難しいこともあります。
しかし、バセドウ病特有の症状を起こしているのは、血液中の過剰な甲状腺ホルモンです。
したがって、血液中の甲状腺ホルモンの量を正常にコントロールしていれば、
健康な人とまったく変わらない生活ができるのです。そして現在の治療は、いくつかの方法でそれを実現しています。
つまり、きちんとした治療を受ければ、健康で生き生きとした生活を送ることができるのです。

DSC04383.jpg


通常の生活はあんまり変わらないし、ちゃんと薬飲んで、のんびり行こう! 


国民健康保険 特定検診~中性脂肪とコレステロールその後~ [健康]

まだ8月の日記がたまっていますが、速報!(笑)


9月4日(金)

会社やめて国民健康保険になって初の健康診断でした。
会社時代は人間ドックだったのでドック専門の機関で受けてましたが、
今回は、横浜市から送られてきた「国民健康保険 特定検診のご案内」に沿って、
指定された病院の中から自分で予約して受けることになります。
DSC07976.jpg

で、相方が連絡したら、検診は1日1名になってるそうで、
またがん検診の中から胃がん検診(バリウム~~)も追加したらさらに受けられる日が限られたので、
9月2日に電話して、9月4日の予約となりました。はや!

前日は、9時以降食べられないのは同じ。昼ごはん。
DSC07963.jpgDSC07965.jpg

晩ご飯。
DSC07969.jpg

健康診断開始が朝8時15分受付なので、早めに寝ようと思ったのですが、
めずらしく寝付けず、やっと寝ても、2,3回トイレに起きて、、なんだか体調ヘロヘロのまま検診開始。

いや~~、、バリウムハンパなかった。。
ドックはいつも同じところで受けていたのですが、こんな量多い??
それに内科のお医者さんなので、丁寧に見てくれてるからか、長い。。
何回ぐるぐる周ったか。。。(笑)
2回目にバリウム飲んで、の時は、さすがに吐きそうになって涙目。
なんとか終わったけど、その後、胃と背中が痛くてまっすぐ立っていられず、
寝てる姿勢か、前かがみじゃないといられない状態に。
寝たまま心電図と採血してもらって、、這うように帰宅しました。(涙)

水いっぱい飲んで、しばらく寝て、、、復活!
昼ごはんは相方が買ってきてくれたカレー&ナン!ナンでか!DSC07979.jpg

おいしかったです。反町駅そばのネパール料理やさんのテイクアウトだそうで。
今度お店にも行ってみたい。
DSC07980.jpg

はい、そして9月8日、結果発表~~♪♪
気になる数値は以前にも書いてますが、中性脂肪とコレステロール。
半年振りの数値やいかに!!

じゃん!どっちも減った!γーGTPも変わってない~~。
DSC08213.jpg

酒はやめずに下げてやる宣言していたものの、、
さすがに毎日ウォーキングはできてないし、上がる要素はあっても下がる要素は無いような。。
なんだけど、この1ヶ月くらいで体重が2kgほど減って、(夏バテ?)
体脂肪率計の数値も5%くらい落ちて、もしかして中性脂肪値と体脂肪値がリンクしてたらいいな、とか思ってたんです。
(中性脂肪は血液検査しないと計れないもんね。)

この結果からすると、今の体重と体脂肪率を目安にキープすればいいのかな~~。

LDLコレステロールはどうして下がったんだろ?
前と特に食生活変わってないし。運動で下がる??
エゴマオイルを毎朝お味噌汁に入れて飲むのは続けてるけど、
それは前の検診前にもやってたし。
ストレスだった?とかね。(笑)

あ、空腹時血糖が基準超えてるのですが、先生の説明によると、HbA1cが基準内なので、
まあ大丈夫でしょうとのこと。

まとめエクセル。
20150904健康診断.jpg


とりあえず、気分晴れやか!
このままがんばろ~~~!


港ヨコハマ ウォーキング~大さん橋でカレーライス。 [健康]

おはようございます。
GW真っ最中のリアル昨日は川崎はいさいフェスタ
スージーズ&月桃姉妹で楽しく演奏させていただきました。
そしてそのまま川崎ゆんたくさんで長間先生・アヤメバンドライブ。
充実の1日でゴザイマシタ。詳細日記はまた後で。
ということで、1週間前の日記、港ヨコハマの映像満載です。
たぶん今日あたりも人が多いだろうと思いますが、
出かける予定などない方いらっしゃれば、お散歩いかがでしょうか。
(ワタクシは本日もはいさいフェスタ、遊びに行きます~~。)


4月28日(火)

天気良すぎ!
相方が昼の三線教室の間にウォーキングしてきました。
いつものジョギングルートからスタート。
DSC00387.jpg

ポートサイド地区を抜けてこの先の大橋を渡るとみなとみらい地区に入ります。
DSC00389.jpg

途中省略。ジョギングコースは右の臨港パーク方面ですが、この日は横浜美術館、桜木町方面に向かいます。
DSC00394.jpg

ランドマークと日本丸。
DSC00397.jpg

がっつり省略して、日本大通、中華街の手前。このあたりはちょっと外国的な雰囲気です。
しかし、、ざっと眺めたら、ランチはほぼ1000円超!!たかい~~。
DSC00407.jpg

ここを曲がって、大さん橋へ行きます。
DSC00408.jpg

お~~~!実は初めてなんです。いつも通り過ぎるだけで。
DSC00414.jpg

木で作られたこの立体。すごいです!気持ちいい~~。
DSC00416.jpg

大さん橋からのみなとみらい。
DSC00415.jpg

せっかくなので、ロビーのほうに入ってみましょう。
DSC00420.jpg

広い!そしてこの床。。。ステキ。木の床フェチにはたまらないです。(笑)
DSC00422.jpg

こんなカフェも。ビール。。がまん。(笑)
DSC00425.jpg

お昼ごはんはもう少しがまんすることにして、先にすすみます。
山下公園、氷川丸。
DSC00430.jpg

山下公園前ではアイスクリームやさん、出てます暑かったので買ってる人けっこういました。
DSC00432.jpg

ここからまた省略。中華街越えて、本牧手前で折り返し。
再び大さん橋。近くの立ち食いそばやさん「KAIKYO」でカレーのテイクアウトして、
大さん橋で食べました。350円!!安いし、普通においしいです。
DSC00443.jpg

帰りに写真撮ったらもう閉まっていました。14:30まで。
DSC00446.jpg

そのまま赤レンガ経由で帰ろうと思ったら、楽しそうな音楽が聞こえてきて、
あれ?
DSC00450.jpg

ビールフェス??情報に入ってないよ~~。
DSC00451.jpg

帰ってから調べてみたら、ヨコハマフリューリングフェストだそうです。ゴールデンウィーク恒例だって。
知らなかった~~。(汗)
http://www.yokohama-akarenga.jp/event/index#plaza192
DSC00452.jpg

ここでもビールがまん。(笑) 5月6日までやっているので、行きたいですね。

はい、また省略して、、日産ビルを通って東口から帰ります。
DSC00459.jpg

14.72km。オツカレサマデシタ。



ルート.jpg