So-net無料ブログ作成
検索選択

ポールマッカトニー ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017 東京ドーム。 [音楽]

4月27日(木)

ポールさまに会いに東京ドームへ行ってきました!! 
DSC_0549.jpg


18時半開演で16時半開場??はや!!って言ったら2013年の東京ドームにも行っていた相方が、
入場に時間かかるからその位に行ったほうがいいって。
ということで16時半ごろに水道橋着。
ドームのゲートまで行ったら、そんなに大変なことにはなってなさそうだったので、、、
ちょっと腹ごしらえ。(笑)
DSC_0497.jpg


はい乾杯!!

DSC_0499.jpgDSC_0500.jpg


ワタクシもビートルズシャツ着てましたが、
周りを見ていると、ユニオンジャックの旗みたいなのかぶった人や、
顔にポールのシール貼った、ワタシよりも年配だろうな、な方、バイオリンベース持ってる人とか、
けっこう気合入った方々がいるんですね~~。
DSC_0494.jpg

ビール飲み終わって17時半くらいに中へ。
DSC_0511.jpg


東京ドームでライブを観るのは、、あのイエローモンキー活動停止の2001年1月8日以来。

DSC_0514.jpg


場内アナウンスで
「フラッシュ撮影、動画撮影、録音は禁止です。フラッシュの設定確認してください!」って。
そう、普通の撮影OKなんですね。
ライブ中は演奏に夢中て、そんなに撮る気も起こらなかったのですが何枚か雰囲気パシャしたので、↓に。


開宴予定を30分くらいオーバーして19時ごろ、ポールさまバイオリンベース持って登場!!
きゃ~~~~!ホンモノ!
A Hard Day’s Night、目から勝手に水が出ました。(笑)
DSC_0519.jpg


DSC_0522.jpg


DSC_0524.jpg


アンコールでは日の丸の旗とユニオンジャックの旗を振りながら登場!!
DSC_0531.jpg


すごかったな~~。74歳なんて年齢わかんないです。
ただただカッコいいロックンロールで、バンドの方もスバラシイ。。
個人的に大好きなLady Madonnaのピアノが聴けたのもうれしかった。
あのピアノがロックンロールのピアノの基本だと思ってます。
あっという間の2時間半強。
日本語も一生懸命しゃべってくれて、アリガトウゴザイマシタ。

マタアイマショウ!って言ってくれたので、また来てくれるのでしょう!!





すぐにセットリストが上がっていたので備忘録でコピペしておきます。

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Temporary Secretary
06. Let Me Roll It
07. I’ve Got a Feeling
08. My Valentine
09. 1985
10. Maybe I’m Amazed
11. We Can Work It Out
12. In Spite of All the Danger
13. You Won’t See Me
14. Love Me Do
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Queenie Eye
19. New
20. The Fool on the Hill
21. Lady Madonna
22. FourFiveSeconds
23. Eleanor Rigby
24. I Wanna Be Your Man
25. Being for the Benefit of Mr. Kite!
26. Something
27. Ob-La-Di, Ob-La-Da
28. Band on the Run
29. Back In The U.S.S.R.
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude

encore
33. Yesterday
34. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
35. Hi, Hi, Hi
36. Birthday
37. Golden Slumbers
38. Carry That Weight
39. The End


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DAVID BOWIE by MICK ROCK / デヴィッド・ボウイ・バイ・ミック・ロック。 [音楽]

3月11日(土)

同期会で渋谷に出るので、その前に原宿で開催されていた写真展、
DAVID BOWIE by MICK ROCKに行ってきました。

会期:2017年2月25日(土)~3月13日(月)
会場:VACANT(東京都渋谷区神宮前 3-20-13)
入場料: ¥500 (バッジ付き)
DSC_3803.jpg

ちょうど会期が2日後までだったのでよかった。。。
会場のVACANT、1Fはお店なんですね。久々に竹下通りなんて横切ったわ。。
2Fに上がる階段の前で500円払って、3種類のバッジから1つ選んでいただけます。
DSC_3849.jpg

もちろん、会場は撮影禁止。真ん中にスクリーンがあって、
プロジェクターでボウイを撮影している動画、周りの壁に写真。
ギターを弾くミックロンソンの腰に抱き着いてひざまずくボウイさま、
Suckの時のエマとロビンがダブって見えたよ~~。
DSC_3808.jpg

そのまま渋谷まで歩いてまだ時間あったのでタワレコで時間つぶし。
イエローモンキー再結成コーナー。
東京ドーム決定!!でもまだいつなのか発表ない。
一部情報では、、12月の9、10ではないかと。一応あけておきます~。
DSC_3811.jpg

隔週日曜、21時から閉店まで3Fフロアのインストアプレイがずっとイエローモンキーになるらしい。
こんな時間に渋谷にはいないな。。
DSC_3812.jpg

ぶらぶらCDコーナーで見つけた!イエローモンキーつながり、ラママ仲間って。
DSC_3810.jpg

で、5Fに上がってボウイ様コーナー。
DSC_3813.jpg

こちらにはミックロンソン追悼も。やっぱりヒーローズの写真好きだな~~。
DSC_3814.jpg

毎年開催されるミックロンソン追悼ライブ@Zher the zoo代々木。
今年も4月29日に。でもヒーセは出ないよな~~。
DSC_3910.jpg

その前にヒーセ生誕祭はあるのか??む~~~。。



nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

DAVID BOWIE is| デヴィッド・ボウイ大回顧展。 [音楽]

2月3日(金)

DAVID BOWIE is、行ってきました。天王洲 寺田倉庫G1ビル。
DSC_2993.jpg

BOWIEさま好きだと何度か書いていますが、、、
実は全部のアルバムをちゃんと聞いて全部知ってるわけでもないし、
(CDは一応ほぼ全部持ってるし、好きな曲もたくさんあるけど)
そのほかのことも胸をはってファンと言えるほど知ってるわけでもないんです。
なので、一応これを読んで事前に予習復習。
それと2年前の2015年1月、この回顧展の映画「DAVID BOWIE is」は観ていたので思い出しながら。
DSC_2774.jpg

平日の14時ごろでしたが、最初のほうの展示は人が留まってて全部をじっくり、とはいきませんでした。
でもその部屋ごとの一番大きな動画的な展示と、渡されたヘッドホンから聞こえる曲、声だけでもいい感じ。
その後からはかなりじっくり堪能することができてよかったです。
BOWIEが書いた歌詞や譜面のノート、画、ライブで着た衣装、影響を受けたもの、ライブや映画の映像、等々。

映画「戦場のメリークリスマス」で共演した坂本龍一教授と北野武さんがその時のことや、
BOWIEについて語っているコーナーもありました。
この映画は高校生当時、劇場に4,5回観に行ったな。。

大島監督の「戦メリ」、アルバム「HEROES」のジャケット写真の鋤田さん(この写真大好き)、
斬新な衣装を提供した山本寛斎さん、、
日本人がこんなにBOWIEに関わっていたこと、、BOWIEが日本(特に京都?)を好きでいてくれたことって、
ものすごく嬉しいことですよね。

Heroes

Heroes

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Virgin Records Us
  • 発売日: 1999/08/26
  • メディア: CD

自分はやっぱりこの人の声と顔が好き。そこから入ってるし。
初めて見たとき、こんなに綺麗な男の人いるんだ~~って。
ミュージシャン、俳優、画家、ロックスター、、色々あるけど、DAVID BOWIE はDAVID BOWIEが職業、
DAVID BOWIEを演じ続けたんじゃないかって思っちゃいました。
DSC_2998.jpg

あ~、あと、展示のいろんなところに、特にイエローモンキー時代の吉井さんの影がチラチラ。
あの時のあれは、BOWIEのコレか~~って。
どれだけ好きだったのか改めて気づく瞬間。吉井ファンもたくさん行ってるはずだけど、
みんなそう思ってるんだろうな。BOWIEはジギーで吉井氏はジャガー♪♪

実はこの前日の夢に吉井氏が登場してびっくり&かなりシアワセだったんですよね~。(笑)
DSC_2995.jpg

4月9日まで開催。もう1回くらい行くかな。。
DSC_3000.jpg

DSC_3002.jpg

DSC_3003.jpg

DSC_3004.jpg



nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

GIRL GROUPS OF THE 50s &60s。 [音楽]

8月27日(土)

雨が降る前にタワレコへダッシュして、スライディングキャッチしてきました!(笑)
DSC09853.jpg

前日、OGのつぶやきで知った缶に入ったCD。
OG.jpg

The RonettesとかThe Marvelettes、The Crystals、Martha & The Vandellas、、
大好きなグループの曲、CD3枚入り、これで1000円!
持ってない曲もたくさん入ってるし、デザインもかわいいし、超ゴキゲン!
DSC09859.jpg

OG、アリガトウ!最近CDショップとか行かないからね~~。こういう発見が。。

因みにアマゾンさんやタワレコオンラインでも購入できるようです~~。

Girl Groups (of The 50s & 60s)

Girl Groups (of The 50s & 60s)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Union Square
  • 発売日: 2015/06/01
  • メディア: CD




nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ALL THAT MAD 2016 ~R30th~ DAY1 [ BODY SONIC ] [音楽]

6月4日(土)

マッドさんのバースデイイベント、ALL THAT MAD 2016、
いつものY嬢と一緒に初日Zher the ZOO代々木、行ってきました。
去年は目黒鹿鳴館でしたね。
DSC_2178.jpg

Zher the ZOO店長のMattyさん自ら入場整理番号順に列整理してましたよ~。

今年は2日連続のALL THAT MAD、初日は
SUPERBLOOD、SOLITUDE、そしMADJAMの3バンド。
DSC08764.jpg

楽しみにしていたMAD JAMは、アーリーアンセム、、そう、久々のトニーさんが!!
MAD JAM (Ba.柴田直人、Vo.杉内哲,前田敏仁、Gu.オカヒロ、Dr.MAD大内)
マッドさん作、ALL THAT MAD 2016フライヤーのMAD JAM写真↓ 超カッコいい!!
13312769_1116841225024785_2742738459681831431_n.jpg

SUPERBLOODとSOLITUDEはマッドさんが今やっているバンド、だけどどちらも自分は初で。
一応さらっとYouTubeなどで予習したときにはSUPERBLOODのほうが好きかな、オカヒロさんもいるし、
と思ってたのですが、実際に観たら、、SOLITUDEのメタル感がいい感じに懐かしい。(笑)

そして、トニーさんのメタルVo初めて聞いたけど、、やっぱいい。。
アンセムは名前は知ってたけど、ほとんど聴いたことは無くて、、、
当時のメタルだと、ラウドネスくらいかな、軽音サークル内にコピーバンドがいたので、
けっこう曲知ってます。

軽音サークルにいたあの頃って、ロックも、メタルも、フュージョンも、ポップスも、
それぞれコピーバンドやってたメンバーがいたので、割と幅広く音楽を聴いてた時代。
レベッカ、ラウドネス、アルフィー、ストーンズ、RC、BOOWY、
様々なコピーバンドがあって、自分の興味のない曲もそこから聴いて、色々勉強になったな。

自分は、、ニューウェイブ(死語?)、パンク?ゼルダとか、シナロケ、ハルメンズ、
ローザ・ルクセンブルグ、、他にもビートルズやGSのコピー等などやってました。
(でも最初にバンドでドラム叩いたのは、、ジャーニーのセパレイトウェイズでしたが。笑)

おっと、脱線してしまいました。
TYOやThe HIGHの時よりも男の人が多くて、トニーさんもマッドさんもチラッチラッとしか見えませんでしたが、
トニーさんは黒のTシャツに黒ジャケット、黒のハット、少し白髪が。。でもステキ。
50歳超えてこのハイトーンボイス、そしてトニーさんは低い方もけっこう出るんですよね。
アンセム以外で、CHEAP TRICKのSURRENDERだったと思うけど、、よかったな~~。
トニーさんの歌もっと聴きたい!またどこかで歌ってください。(涙)

マッドさんも今年53歳であんなにスゴイ、速いドラム、しかも正確(アタリマエか。)、尊敬します。
楽しそうだった。てか、何度も楽しい~~って言ってた。
「今年はTYOが、ほらベースのモジャモジャの人が古巣に帰っちゃってできないから、、、」って。
もしかしてTYO曲??3/4メンバーいるし?ってチョット期待しちゃったけど、それは無く。。(笑) 

楽しすぎであっという間の3時間。
ベースの柴田が、アンセム時代のトニーさん、マッドさんの話をしてくれて、
トニーさん、ヘビメタが好きなんです、って入ってきたのに、
デビューが近づいてきたときに「柴田さん、相談あるんですけど、僕、ヘビメタ好きじゃないです。」って。(笑)
マッドさんは、逃亡したらしい。いるとこ分かってるんだけど、色々探してやっと見つけた風なことしたとか。(笑)



ジャスト本日、6月6日がマッドさんの誕生日。
そして、高橋幸宏さん、アニーも同じ誕生日、ドラマー3人。
ハッピイバースデイ梅~雨~(ツーユー)!←分かる人だけ分かる、懐かしい。(笑)

オメデトウゴザイマス!!

今年もあった、マッドさんカオダシ看板↓
DSC_2179.jpg


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドラム・ジャンベ・島太鼓。 [音楽]

たまには打楽器のお話し。

ココ最近の活動としては、
①相方との三線民謡ライブ
②自分のバンドの練習
③たまにイベントで民謡じゃないライブ
が主ですが、パターンによって、ドラム、ジャンベ、島太鼓を使います。

①の場合、
お店にある島太鼓、なければ自分の島太鼓セットをキャリアにつけて運びます。
平太鼓5.5kg、締め太鼓2.1kg。
DSC03230.jpg

場所によっては島太鼓セット組めなかったりするので、そういう時はジャンベ。
マイジャンベ 8kg。キャリアにつけるか、歩く時間が短い場所は背負って行きます。
DSCN8865.jpg


②の場合、
エレキなギター、ベースのいる基本のバンドスタイルなのでドラム。
ドラムは持ち運びしないので、スタジオ又はライブハウスにあるセット+自分のスネアのパターン。
DSC_0619.jpg


③の場合、
たとえば去年の「昭和ナイト」とかイチャリバーズサポ、元曲はドラム、というパターンは、、
持っていけないので、ドラムの代わりにジャンベで代用。
ジャンベは叩く場所と叩き方で低・中・高の音が出せるので、なんとなくそれっぽくなります。
曲によっては、シンバルを合わせてブラシで叩いたりもします。(スティックはダメ!)
DSCN8865.jpg

これまでの手持ちのメイン打楽器はこんな感じでしたが、先日とうとうカホン購入。
カホンもドラムの音に近い楽器です。
叩く場所でスネアの音、バスドラの音にかなり似ています。
ただジャンベほどの音量がないのと音色が違うので、
ベースがいないときは個人的にはジャンベのほうがいいんじゃないかと思ってます。
IMG_20150622_161813.jpg

そして、なぜ今カホンを買ったのか?というと。。これ。
7月の「昭和ナイトVol.2」で使う予定のジャンベ、皮が。。
IMG_20150621_160326.jpg

消耗品なので、事故ではないのですが、張り替えに1ヶ月くらいかかっちゃいます。
ギリだし、リハで使えないし。。
昭和ナイトなので、もちろん基本はドラムタイプ。ということで手持ちのスネアと何かでバスドラ代用しようと思い立ち、
ジャンベの修理出した帰りに横浜の楽器屋3軒周って購入したカホン。
ネット検索で出てきたこちらのブログを参考に、
持ってたフットペダルのビーター部分を改造、(そのままだとカホン破れちゃうので。)
カホンにはダイソーで買ったA4サイズの保護フィルムとクッション材貼って
こんな感じになりました。
DSC05445.jpg

スネア、シンバルと組み合わせて、簡易ドラムセット完成!
DSC05461.jpg

カホン4kg、ペダル1.6kg、スネア3.3kg、スネアスタンド1.6kg、
シンバルスタンド+シンバル0.8kg


元々持ってたスネアスタンド(左)は2.9kgだったので新たに軽量のものを購入(右)。
DSC05377.jpgDSC05436.jpg

合わせて10kgちょっと。これならキャスターにつけて運べます!
ということで、7月の「昭和ナイトVol.2」は簡易ドラムセットで臨みます。

本日27日、自由が丘なんた浜さんライブは、がっつり八重山民謡中心なので、島太鼓です。
天気予報変わってよかった。。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

おまけの本文に関係ない話。
昨日、achamiさんからコメントもらいましたが、
吉井・眞鍋結婚の件ですね?(笑)
いや、FBにも書いたですが、
誰と結婚したって、いい曲作っていいライブやってくれればいいんです。
なんだけど、今ツアー中、あと半月ほどでファイナルなのに、なんでこのタイミングで?
ていうのと、眞鍋側からの発表だけで、吉井側からが無くて、吉井モバサイトでもツアーでの楽しかった話とか、
ミュージシャン仲間と飲んだ話とか、そういうのばかりで、、結婚の件を喜んでるように見えない空気を感じてしまう。
なんか、本人、シアワセなのかしら?
ってね。そんな気分です。余計なお世話ですな。(笑)
来週の大阪、ファイナルの国際フォーラム参戦です。ライブ中はきっと忘れます!(笑)

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

楽器演奏と体育会系について。(笑) [音楽]


バンド、楽器演奏は体育会系だ、って昨日のブログに書きました。
その続きですが、、
体育会系=体力だけじゃなくて、
野球にしても、バスケにしても、、ドラムもギターも歌も、
「脳からの指令」→「手」とか「足」とか「自分のカラダ」の動作→「目」とか「耳」で確認→「脳が差分修正&指令」→、、
っていう繰り返し、つまり、思ったとおりに自分のカラダのパーツを動かせるようにする。
さらに、自分のカラダ動作だけでなく、試合だったりバンドだったりすると、
他人との調整、っていう高度なフィードバック&修正、って作業になってくるんですよね。

少し前に、タンバリンとかマラカスが難しい!っていうことをFBに書いたんだっけな。
ドラムとか太鼓とかと違って、動作としては、「振る」→「音がなる」までにほんの少しディレイが発生するので、
あわせようとすると、ほんのちょっと早く振る必要があるわけですよ。
でも、これってそういう意識をしてやってるのではなく、
「振る」→「音」を聞く→修正して「振る」→音が合うところでカラダにそのタイミングがジャストだって認識させる、ってこと。

このフィードバック、修正がちゃっちゃとできる人が楽器もスポーツもデキル人なんでしょうね~。

まだ「笑っていいとも」やってたときに、武井壮さんが、タモさんたちに同じような話をしていました。
「両腕を左右にまっすぐ延ばしてみてください」
タモさんたちはまっすぐと思って延ばしてるけど、少し下がってるんですよ。
それをまっすぐに上げてあげて、それを覚えて、次、もう1回やって、というレクチャー。
スポーツはこの繰り返しと。
いいじゃん!?武井壮!って思いました。(笑)


こんなの当たり前じゃん?ってことですが、、最近なんでこんなことを考えるかと言うと、、
歳と共になかなか簡単にできなくなるのさ~~。。(涙)

そんなことはまったく考えもしなかった、1989年の写真。(笑)
今もこのメンバーで。
DSC00144.jpg

ま、がんばりましょう。



タグ:バンド
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

3代目iPod♪ [音楽]

おはようございます。
ひさしぶりにすっきり晴天の日曜日です。天皇賞か~~。

宮古日記はまだまだ続きそうなので、割り込み日記。

10月7日(月)、iPodがとうとうお亡くなりに。。電源入らない。
DSC02319.jpg

2005年に購入したものです。
http://lovin-tiger.blog.so-net.ne.jp/2005-10-29

8年間、ほぼ毎日、、オツカレサマでした。
DSC02320.jpg

そして次のやつ、宮古から帰って発注。週明けの21日(月)に届きました。
iPod touchと、さんざん悩んだ挙句、やはりClassicにしましたよ。シルバー。(ホワイト無い。)DSC03039.jpg

DSC03037.jpg

歴代の。
DSC03038.jpg

初代、今見るとでっかい。幅は倍くらいですね。DSC03040.jpg

だんだん薄くなっとる。
DSC03042.jpg

これからまた毎日お世話になります。よろしく~。


タグ:iPod
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

高橋幸宏 with In Phase Live Tour 2013 オーチャードホール [音楽]

9月23日(祝・月)

高橋幸宏さんツアーの最終日のオーチャードホール、行ってきました。
DSC02072.jpg

ワタクシがドラムを始めるきっかけになったユキヒロさん。←あえてカタカナ。
実は、ソロライブを観るのは初めて。
YMOは、復活の東京ドーム2Days行ったんですけどね。これも感動でした。

若い人たちは知らないかも?
最近だと「あまちゃん」の回想シーンで使われてた「君に胸きゅん」もYMOでしたね。(笑)

浮気なぼくら&インストゥルメンタル

浮気なぼくら&インストゥルメンタル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックハウス
  • 発売日: 2003/01/22
  • メディア: CD


幸宏さん、今回、アルバム買って、そのドラムがまた良くって。

LIFE ANEW

LIFE ANEW

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2013/07/17
  • メディア: CD

ツアーは、サポートドラム入れず、全部叩くっていうし、気づけば、行ける日だしゴーゴー!
相方といっしょに参戦しました。

ステージセンター、一番前にドラムセッティング。
このドラムセット。
DSC01618.jpg

その後ろにキーボード?なのかそんな感じの場所があって、そこでも歌ったり。
その場所でのMCはいいんだけど、ドラムのところでしゃべるのは緊張って。
CCBとか?思っちゃうんだそうです。(笑)

やっぱりユキヒロさん8ビートは最高です。タイトでかっこいい!
吉井ライブやTYOライブみたいに、ノリノリで自分も弾けるのとまた違って、
ドラムワークもじっくり、ユキヒロさんを見つめ続けてしまったたライブでしした。
80歳までやるって言ってたな~~。
今回のバンドでもまたやるって。やってたバンドでミカバンド以外は解散してませんから。って。

「去年の12月オーチャードホールに来てくださった方はびっくりするかもしれませんけど、次の曲で最後です。」
会場「え~~~!!」
「普通こんなもんなんですよ?(笑)」
確かに1時間半くらい過ぎてて。去年、3時間半だったそうです。

アンコールは2曲で。
1曲目は「Something In The Air」
NEUROMANTICから。なつかしすぎる!
そしてラストはユーフォ、ピアノ、のみで「The April Fools」。薔薇色の明日に入ってる曲ですね。
1番聴いていたあたりのアルバムからの2曲。ちょっと泣けました。

行って良かった!
DSC02089.jpg

おまけ。

会場でいただくフライヤーの中にNICK LOWE。
うわあ~~~、さんざん聴いたな~。
DSC02092.jpg

そして、、、筋少にBEGIN、綾乃ちゃん!(笑)  ふっふっふ。。DSC02091.jpg


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

リズム&ドラムマガジン。 [音楽]

ものすご~~く久しぶりに、ドラマガ購入。
Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2013年 08月号 [雑誌]

Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2013年 08月号 [雑誌]

  • 作者: リズム&ドラム・マガジン編集部
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2013/07/13
  • メディア: 雑誌






 
ネットで買ったので、ついこんなのも。
パーカッション・マガジン2013 (CD付) (リットーミュージック・ムック)

パーカッション・マガジン2013 (CD付) (リットーミュージック・ムック)

  • 作者: リズム&ドラム・マガジン編集部
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2013/07/25
  • メディア: ムック

パーカッションのほうはちょっと置いておいて、ドラマガ、幸宏さん特集目当てです。
DSC01614.jpg 

Mr Groove Designer!!!

もちろん新譜もゲット済み。(横浜のタワレコがなくなった件で書きましたが。)
LIFE ANEW

LIFE ANEW

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2013/07/17
  • メディア: CD
 
 
 
 
 
 
このアルバム、いいです。
そうそう。シンプルな8ビートでこんだけかっこいい、気持ちいいってすごい。DSC01616.jpg

そして、このドラムセット、チョーかっけ~!(笑)
DSC01618.jpg

最近は1タム、とか、タム無しも流行っていますが、この超薄胴タム、、シンプルなセット、で、かっこいい。。
ワクワクしてきた!←単純アホ~~。

ってことで、幸宏ライブに行きたくなってきました。まだチケットあったし。行っちゃう?(笑)

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽