So-net無料ブログ作成

7月12日の労災病院と瀬戸うどん。 [外ごはん(横浜)]

7月12日(水)

2ヵ月ぶり、通院日。
DSC_1934.jpg


午後はそんなに混まない採血ですが、昨日はなんか混んでました。なんでだろ?
DSC_1928.jpgDSC_1929.jpg


採血したら診察までの間にお昼ごはん、前にチェックしてた瀬戸うどんさんへ。DSC_1933.jpg


お店はよくあるセルフタイプ。トレーを持ってうどんを注文して、揚げ物系のトッピングを自分で取ります。
いつもうどんの場合はきつねうどん、か、とろろうどん、なのですが、昨日はさすがに暑くて。。
おろし醤油うどん、ていうメニューも見えたのですが、やっぱり出汁がかかっててほしい。
すると、「冷やしかけうどん」っていうのが目に入ったので、
「冷やしかけうどんに大根おろしトッピング」にしました。正解!!
それとちくわ天。ちくわ天もなんだか好きなんですよね。
DSC_1931.jpg


ちくわ天が1本そのままの長さだったので、半分食べてからうどん出汁にイン!!
DSC_1932.jpg


お出汁のアジも、うどんも普通においしい瀬戸うどんさんでした。
関西出身でうどん好きなので、こういうお店が増えてほしい。。


で、病院に戻って、診察。。
バセドウ病は、甲状腺ホルモン値FT3、FT4、甲状腺刺激ホルモン値TSH、自己抗体TRAbの数値を見て、
メルカゾールの量を増やしたり減らしたり、っていうのが代表的な治療法なんだと思うんですけど、
前回、担当医が変わって、いきなり今現在のメルカゾール量を間違える発言で
ちゃんと引継ぎできてんのかい!?って思った話も書きましたが、
その先生、今回お休みで、また別の先生だったんです。
だけど、今回の先生ちゃんとしてて(ちゃんとしてて、ってうのもなんだか、、ですが。)
DSC_1936.jpg


ピンチヒッターだけど、今の数値と、発症した時くらいの数字も見て話ししてくれて、
発症したときの症状とかも聞いてくれて、ついでに中性脂肪高いけど、この治療の副作用ではないと思います、
って言われ、、(バセドウ病って体重とかバーンって減るので、治療するとそれが戻ってくる、、)
血圧も計らせてもらえますか?って計って、正常値、特に他にも問題ないですよ、って言ってくれました。

そして、前回先生変わったと思うんですけど、お休みされててちょっと復帰する目途もたたないので、
担当を甲状腺専門の先生に変えますって、、その先生は外来だと月曜になるけど大丈夫ですか?
ということでした。
数値.jpg


や、前回の先生、若い女性なんだけど、この子大丈夫かな?って「この子」って言いたくなる感じだったんです。
復帰する目途ない、って言い方と雰囲気から、メンタルじゃないかな~~って、勝手な予想だけど。
まあでも、早めに今の仕事に向かないってわかったら、そのほうが幸せかもなあ~~。

そんな感じで、一番気にしているバセドウ病の素数値、TRAbはとうとう「2」になりました!
「2未満」が正常値、、もう少し!かなあ~~??



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

うつぼ

数値が落ち着いてきてよかったですね。
大きな病院だと先生が代わることもあるのかもしれませんが、
前回のあの先生が復帰目処がない、というのが姐さんにはよかったな、と。
(先生には申し訳ありませんが)
今回の先生は初めてでもきちんとこれまでの数値などを観ながらちゃんと
姐さんと話した上で診察してくれる、当たり前で意外とできていない医師が
多いのかもしれませんね。。
by うつぼ (2017-07-16 09:29) 

lovin

うつぼ姐さん、
ああ、確かに前の先生が続くのを考えると、そうですね。
数値もあとちょっと!がんばりま~す!
by lovin (2017-07-27 15:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0