So-net無料ブログ作成

映画「0(ゼロ)円キッチン」 [映画]

6月1日(木)

バイトもライブもない木曜日、ファーストデイだったので、
チェックしていたこの映画を観に黄金町ジャック&ベティへ。
0円キッチン。
b13f6844650f2aee.jpg


たしか、、「人生フルーツ」を観たときの予告で気になっていたのですが、
その後、うっかりしてて、うつぼ姐さんの記事読んで、あ!そうだった!
って、横浜は今週からの上映だったので見逃さずよかったです。
DSC_1148.jpg


姐さん、いつもアリガトウです!
DSC_1147.jpgDSC_1149.jpg


内容は、廃棄食材を使った料理を作ってヨーロッパを周る、廃棄食材を減らそう運動の話。
スーパーで廃棄される食材、一般家庭で廃棄される食材、
高級レストランで廃棄される食材、畑で、海で、廃棄される食材たち。

ちょうど自分も会社を辞めてから、それまでぐちゃぐちゃ、いつ入れたか分からない状態の冷蔵庫が、
なんとかスッキリするのに1年ちょっとかかったことを思い出し。

それと畑やるようになって、食材をできるだけ使い切ることを意識しだして1年くらい。
うんうん、と思いながら観ました。
映画に出てきた巨大ズッキーニ、美味しいの、畑でもらったので知ってましたよ~~。
キュウリなんかもすぐ巨大化するけど、火入れてラタトゥイユとかカレーとか美味しいしね。

会社時代は、それなりに家で料理もしてたけど、食材買って、使い切れなくて悪くなったら捨ててました。
今は、買って、すぐに使う予定なかったら小分けにして冷凍したり、
(いや、そんなことに主婦のみなさん、普通にやっていらっしゃることなのですが。汗)
無農薬の夏ミカンとかもらったらマーマレードなんてものも作ってみたりね。

あと、冷蔵庫じゃなくて乾物とか乾麺とか調味料とかお茶とか、そういう食材庫みたいなとこにあるものも
なんとか使い切ろうと努力してるとこです。。。

さすがに映画では取り上げてた昆虫食はちょっと、、でしたが、そのほかはほんとに参考になる内容でした。

家で食材捨てちゃうのって、、食べ物あるんだけど、もう食べないと悪くなりそうなんだけど、、
別のものが食べたいな、っていうとき、要は贅沢なんですよね。ちょっと反省。
(冷蔵庫にカレー残ってるんだけど、今日はラーメン食べたい、みたいな。)

ベルギーのある地域でスーパーが食材廃棄することを禁止にしたっていう内容も出てきますが、
その食材を事業団体がひきとって、料理して貧しい地域の人たちにふるまう、
こういうの、いいよね。
少し前にニュースかワイドショー的なので、川崎あたりで貧困家庭に賞味期限ぎり、
みたいな廃棄される食材を配るNPOの話を観たことも思い出しました。
調べてみたらコレかな。http://fb-k.jp/
http://www.asahi.com/area/kanagawa/articles/MTW20160328150150001.html

でもそれは食材そのままだったので、この映画みたいに、楽しそうに料理してふるまって、みたいなほうが、
地域のコミュニケーションにもなるし、明るい雰囲気だし、いいんじゃないかな~~って。

そういう仕事ってちょっと気になります。
最近、シングルマザーで貧困とか子供が一人でごはん食べるのを地域で、っていう番組とか、
記事とか見かけるんだけど、
実際に自分の住んでる地域がどういう状況なのか?とか子供もいないのであんまり知らないし。

なんて色々考えさせられた「0円キッチン」でした。
「人生フルーツ」と合わせて観ると、またいいと思います。たまたま両方観られてよかった。






nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 2

うつぼ

お、御覧になりましたか!
こういうのを観ると食べきる分だけ買えばいいのに買い過ぎる自分、
反省することしきりです。。。
賞味期限が短く設定されていて廃棄も増えているわけですし、
うまくこれを捨てずに済むような仕組みづくりを国や自治体も進めて
いってほしいものですね。
私も買い過ぎないように、、あれから気を付けています。。
by うつぼ (2017-06-12 22:36) 

lovin

うつぼ姐さん、
おかげさまで見逃さずに観に行けました!
賞味期限問題とか、廃棄問題とか、色々考えることありますね。
買いすぎ、たしかについついやっちゃいますよね~~。
ワタシも気を付けます!
by lovin (2017-06-13 23:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0