So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「BLAME!」 [映画]

5月22日(月)

相方と一緒に映画。
ワタシはまったく知らなかった「BLAME!」。
相方は漫画読んでるらしく、「こんなのやってる~~、1週間限定だって~~。」て言うので
上映館チェックして、久々のみなとみらいワールドポーターズ内イオンシネマ。
昔はワーナー・マイカルだったよね。
この系列の映画館、もう何年も来てなくて、毎週月曜日が1100円って!!知らなかった~~。
次からチェックしようっと。
cf1b446630370029.jpg


で、映画のほうですが、、予備知識まったく無く観たワタシには、、
う~~、、、よくわからない。。

「解説」映画コムより。
「シドニアの騎士」の弐瓶勉が、1997~2003年に「アフタヌーン」で連載したデビュー作の
SF漫画「BLAME!」をアニメーション化。
「シドニアの騎士」のアニメ化も手がけた瀬下寛之監督とポリゴン・ピクチュアズの制作により、
人類が都市の防衛システムによって排除される危機に瀕した未来世界を舞台に、
世界を正常化させるため巨大な階層都市を探求する主人公・霧亥(キリイ)の姿を描く。
過去のある「感染」によって無秩序に無限に増殖し続ける階層都市。
人類は都市のシステムをコントロールできなくなり、防衛システムの「セーフガード」によって
駆除・抹殺される対象になっていた。そんな中で生き延びたわずかな人々も、
慢性的な食糧不足やセーフガードの脅威によって絶滅の危機を迎え、
仲間を殺された霧亥は、世界を正常化する鍵となる「ネット端末遺伝子」を求めて旅に出る。
声の出演は櫻井孝宏、花澤香菜、雨宮天、山路和弘、宮野真守ら人気・実力派声優が揃った。


この解説を後から読んで、主人公が霧亥(キリイ)だったのか!って思ったほど。
映画でポンと切り出しただけだとなかなか難しいかも。


入場特典のフィギュア、開けずにメルカリに出品。
DSC01728.jpg


1時間もしないうちにお買い上げいただきました。
アリガトウゴザイマシタ~~。(笑)


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

achami

最近、映画観てないなぁ〜。
by achami (2017-06-04 17:46) 

lovin

achamiさん、
観たいのが無かったり、上映時間が合わないと、遠のいちゃいますね。
by lovin (2017-06-08 23:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0